Blogarium40k

ウォーハンマー(40k、FB)メインのミニチュアホビーブログです

TOP | RSS | ADMIN
| OLD »

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【ボルトアクション】アメリカ陸軍歩兵のペイント

P1070550.jpg

今ホットなミニチュアゲームの一つ、「Boltaction(ボルトアクション)」。

周りにも段々と始める方が増えてきました。
やっぱり人気なアーミーはドイツ軍日本軍と枢軸国に若干偏り気味のようです。
かく言う僕もスタートアーミーはドイツ軍(降下猟兵)でした。

枢軸同士のバトルも楽しいですが、欲を言うならば、
枢軸国同士の対戦よりも忠実と同じく枢軸国vs連合国の方が遊んでいて画になるんですよね。
これは40kでもスペマリ同士の対戦よりもゼノや混沌の軍勢とバトルしたほうが燃えるのと同じ原理です。

僕のコレクションしているドイツ軍も、ベテランでポイントの高い降下猟兵編成なので、
サクッと1000pts分が完成してしまい、セカンド・アーミーを始めるのも丁度良いタイミングです。

丁度、スターターセットを買った際に余っていたアメリカ軍もあることですし、
ここはいっちょ連合国アーミーはアメリカ軍にしようと決めたのでした。

アメリカ兵をペイントするにあたって、資料を探したり、詳しい人に聞いてみたり、
カラーのチョイスを相談したりもボルトアクション・ペイントの醍醐味ですが、
今回の更新では、それらをまとめたアメリカ陸軍歩兵のペイントガイドを書いていきたいと思います。

アメリカ兵のペイントに悩む方の参考になれば幸いです。

スポンサーサイト

明日はボルトアクション・イベント!

P1070374.jpg

明日は柏のMrFieldにてボルトアクションのイベントがあります。

最近リリースされた「ペガサスブリッジ」の記念イベントですので、
スタッフさんがペガサスブリッジを持参して来てくれるそうです。

ちなみにペガサスブリッジはGWのゲームボード一枚分ぐらいの巨大テレインです。

僕もそのイベントに向けてペイントを進め、明日にはフルペイントで初ゲームに挑むことが出来ます。
お時間のある方は是非一緒にボルトアクションを遊んでみましょう!

以下はペイント備忘録として、降下猟兵のペイントや編成について書いてみました。

ネクロン・ウォリアー カルラディン王朝

P1060789.jpg

長いこと沈黙を続けていたタウのリリースがようやく決定されましたね!
僕もコデックスを予約しちゃいました。
もういっそリリースされないで「Tau Forever...」になることを望んでいた海外ファンもいたのではないでしょうか…。リップタイド級バトルスーツやらファインキャスト版XV8-05型バトルスーツやら格好いいモデルばかりで「同盟でなら…。」と買ってしまいたくなる魅力たっぷりです。

しかし噂では6月にコデックス・マリーンくるんじゃない?とか、フォージワールドでは待望のネクロン(とミノタウロス戦団)が主役のインペリアルアーマーのリリースも決まったりとか、そろそろ僕もサード・アーミーを始めてもいいんではないかとか…もう幾らお金があっても足りないぐらい欲しいものばかりで、ここは少しでも節約せねばならないのです…。


そんなわけで今は主に積みミニチュアを消化する日々が続いております。
今回は我がネクロン・アーミーの屋台骨である「ネクロン・ウォリアー」をペイントしました。

新しく手に入れたアーミーペインター製のサフやシェイドのレビューも入れたら"ちょっぴり"長くなってしまいました…。
因みに書いた本人のいう「ちょっぴり」は「だいぶ」と同義です

アスパイアリング・チャンピオン

P1060112 - コピー

皆様、あけましておめでとうございます!
去年は新しい出会いの多かった、交流の一年だったと思います。
様々な場所で色々な方と知り合い、ゲームを楽しめましたね!実に充実した一年だったと思います!
まだまだヘッポコではありますが、これからもよろしくお願いします!

さて今回は2012年の塗り納めにペイントした「アスパイアリング・チャンピオン」の事を書こうかと思います。私はまだケイオスマリーンはコレクションしていませんが、新しくケイオスマリーンを始めた友人に贈るべくペイントしてみました。

スターンガード 第一中隊後守古参 クライス隊

P1050629 - コピー


去る10月20日、この日柏のミニチュアゲーム店Mr.Fieldにてスペースマリーン戦団14個が参加する大規模総合演習が行われました。参加した14人の戦団長が選りすぐりのタスクフォースを率い「大元帥」<ウォーマスター>の称号を目指して鎬を削りました。

簡単に説明しますと、各人3000ptsのマリーンアーミー(グレイナイトは非公式戦団なので呼ばれなかったそうです)で2ゲーム(1ゲーム3時間)を戦います。勝利すれば3点、引き分けで2点、敗北で1点を得ます。これとは別に参加者+見学者による投票(一人1点を持ち、気に入ったアーミーに1点を投票出来る)によって最終的に得点の最も多かったアーミーがウォーマスターの称号を得るという訳です。

この日の詳細は後日レポートに上げることにしまして、今回はこの日の演習の為に作成した「スターンガード・ベテラン」について書こうかと思います。主にペイント・モデリングカテゴリ拡充のため
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。