Blogarium40k

ウォーハンマー(40k、FB)メインのミニチュアホビーブログです

TOP | RSS | ADMIN

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

バトルレポート 13 Necrons vs Orks,IG

P1050291.jpg

先日の日曜日に開かれたカシワキングダムの定例会に参加してきました。
6版発売後、初めての定例会と言うこともあり、今回は6版の体験会です。
当日はカシワキングダムのメンバーさんに加え、ニッシュさんも遠くから遠征に来てくれました!
前回はバトルレポートをニッシュさんにお願いしてしまったので、今回はこちらでお伝えしようと思います。

ニッシュさんのド派手なオルク軍航空戦力やガチガチの外骨格装甲に身を包んだメガノブなど、新戦力目白押しの賑やかなバトルとなりました。

ニッシュさんのブログ「ウォーハンマー40kをはじめてみた」
http://wnish.blog134.fc2.com/
後付設定:
砂塵まみれのダイアル地区はオルク軍の主要拠点が点在するオルクにとって重要な再集結地点となっていた。惑星ヤードバードは既に革命軍と防衛軍による血みどろの消耗戦が各地で繰り広げられていたが、なりふり構わぬ一部の防衛軍司令官は愚かにも異種族を傭兵として雇う手段に出た。異種族傭兵の殆どはオルクであり、その拠点があるのもダイアル地区である。ある秘められた理由から革命軍に側についたカルラディン王朝のネクロン兵団は、このオルク傭兵の拠点と、そこに終結している防衛軍、オルク傭兵部隊を殲滅し、隠されたアーティファクトを奪取せんと速やかに兵団を展開させた・・・ 



ポイント:2000pts(ネクロン2000pts vs IG1000pts、オルク1000ptsタッグチーム) 
作戦目標:遺物を回収せよ(中央にある目標1つの取り合い)
初期配置:ハンマー アンド アンヴィル(戦場を縦長にしたピッチバトル)

私のネクロン兵団のお相手はニッシュさんのオルク軍とKさんのIG軍の連合軍です。
ニッシュさんが指揮するオルク軍は地上軍をギリギリまで切り詰めフライヤーを3機も導入しています!
タッグを組むIG軍は50人を超える歩兵部隊とデモリッシャーを加えたバランスのいい編成です。

こちらは先日発掘(完成)したばかりのものを加えた計2隻のゴーストアーク、ガフラのコマンドバージにモノリス、スパイダーやレイスなど、あまり尖がっていないバランス編成です。ネクロン軍にはスカイファイア(対フライヤー射撃)が無いため、ニッシュさんのフライヤーには苦戦しそうです。

ロールオフにはやはり敗北し、後攻;

初期配置はこんな感じに

P1050256.jpg

中央の巨大な廃墟にIG軍の指揮分隊と50人もの歩兵小隊が篭城します。廃墟のテラスや窓からはヘヴィウェポンやラスガンの銃口が睨みを利かせ、まさにハリネズミのようです。どう攻略するべきか・・・
オルク軍は左翼、右翼に展開し、ウォーボス合流のメガノブは左翼に配置されました。
フライヤーはルールにより予備戦力に。2ターン以降の到着です。



P1050257.jpg

ネクロン軍は突破しやすい右翼に堅牢なるモノリスを盾にしつつ兵力を集中させ、左翼にはスパイダーやスカラベ、信頼しているイモータル・ファランクスを配置し時間を稼ぎつつ、右翼を突破した兵力での挟撃を予定しました。

先制権奪取にも失敗し、ゲーム開始です!


1ターン表。
オルク軍は全力移動を駆使しつつ、全力前進!
IG軍は廃墟内に立て篭もるヘヴィウェポンを守る肉の壁として兵卒が廃墟前にぞろぞろ出てきました。
驚異のIG射撃フェイズではモノリスに火力が集中しますが、動くテレインことモノリスにはかすり傷ひとつつきませんでした!さすがモノリス!全面14の装甲値は伊達ではありません。

1ターン裏。
ネクロン軍はモノリスを盾にしつつ前進します。
スパイダーからはスカラベが生み出され、メガノブに対抗するべく数を増やします。

P1050262.jpg

お楽しみの射撃フェイズ!
バチバチと奇怪な音を弾けさせたモノリスの収束クリスタルからパーティクル・ウィップが廃墟前に出てきた歩兵小隊に放たれ直撃し、16人もの兵卒を吹き飛ばします。

パーティクル・ビーマー装備のトゥームブレイドは左翼から迫るスラッガボゥイに向けて射撃を加え、8人のボゥイが倒れ、残り6人に。ゴーストアークの側面銃列と中に乗っているウォリアーたちは右翼のシュータボゥイに射撃を加え、数を減らしていきます。

P1050264.jpg

P1050263.jpg


このターンで敵部隊を全滅できなかったので、いまだに先制打撃は未だに発生していません。これは始めに敵ユニット1つを全滅させたプレイヤーが勝利ポイント1点を得られるものです。ちなみに作戦目標確保で3点。
次のターンこそは!

2ターン表。
敵軍の空が賑やかになってきました・・・!
ニッシュさんの切り札であるダッカジェット2機、ブリッツァボマ1機が轟音を立てつつ戦場上空へと侵入!
いやぁ、これは格好いい!!私も編隊飛行やってみたいと強く思いました。

P1050270.jpg


地上軍もそれに呼応するかのごとく前進を続け、突撃に備えます。
ブリッツァボマの標的になったのはネクロン軍の司令官、<死神>ガフラの搭乗するコマンドバージです。
上空からの急降下爆撃を敢行します。

P1050267.jpg

ちなみにブリッツァボマに大した事故は起こることなく、華麗に急降下爆撃を成功させていきました 笑
クォンタムシールドに守られているとはいえ、急降下爆撃の直撃弾には流石に耐え切れません。
貫通ヒットが出てしまいましたが、直前のターンでフラットアウトを行っていたため、4+のカバーが発生しています。操縦士に怒声を浴びせ、回避運動を行わせます!ガフラ、避けろ!!


P1050269.jpg

操縦士の一瞬の判断で直撃を免れ、なんとか切り抜けました!

ニッシュさん渾身のグァーグ宣言!熱狂に包まれたオルク軍は猛烈な突撃を繰り出します!

その前にグァーグプレーンことダッカジェットがトゥームブレイドに向けて18発もの機銃掃射を行います。S6を18発でツインリンク・・・とても航空機1機から繰り出される射撃だとは思えません・・・!
トゥームブレイドに5点ダメージが入りましたが、装甲翼(3+アーマー)を付けていたので全滅はしないでしょう。余裕のアーマーセーブ!コロコロ・・・

P1050271.jpg
ぎゃ!
まさかの全滅です・・・これでは復活も出来ない。しかも先制打撃で勝利ポイント1点を取られてしまいました。


右翼のシュータボゥイが最寄のレイスに向けて突撃したものの、6体ものレイス相手には分が悪く、敢え無く全滅してしまいます。これで右翼の突破は確実でしょう!


P1050272.jpg

メガノブたちもアサルトを宣言しますが、森が邪魔で失敗します。命拾いしたー・・・。
この威圧感・・・ 成功されたらイモータルなぞひとたまりも無いでしょう。


2ターン裏。
急降下爆撃を行ったブリッツァボマに向けてコマンドバージを飛翔させ、通り過ぎざまにウォーサイズで切り裂き攻撃!2発が命中し、貫通。直後、火の玉となって地上に激突します。

P1050274.jpg

シュータボゥイを撃破したレイスは廃墟に立て篭もる歩兵小隊を制圧するべく移動を開始します。
スパイダーは更にスカラベを生み出し(現在9ベース)、突撃準備!
他の部隊は突撃する部隊へ援護射撃を加えますが、大した損害を与えられませんでした。

アサルトフェイズ!
ガフラのコマンドバージは目の前のデモリッシャーに突撃し、レイスは廃墟内の歩兵小隊に切りかかり、スカラベ、スパイダーはメガノブに向けて全力で突撃します!突破できるとは思えませんが、数を減らし、右翼からの増援が到着するまでは粘りたいところ。

P1050276.jpg

P1050277.jpg

P1050278.jpg

ガフラはデモリッシャーを移動不能&気絶させ、一時的に無力化します。
レイスは歩兵小隊を深くえぐり、大損害を出させたものの、コミッサーに指揮された歩兵小隊は簡単には逃走しません。

スカラベが群がり、スパイダーは渾身のスマッシュ攻撃をメガノブに向けて繰り出します。対するメガノブも自慢のパワークロオを振り回しスカラベを粉砕し、スパイダーのボディに無骨な爪を突き立てていきます。

スパイダーのS10パンチは1発しか通らず、これは相当やばいだろうと思ったのですが、スカラベが頑張り12点ものダメージを与えました。しかしここから2+セーブ・・・1体でも倒したいところですが・・・。



戦闘結果

P1050279.jpg

まさかのメガノブ4体ダウン!こちらはスパイダー2体にスカラベ3ベースの被害です。
12個の2+セーブに1を6個出してしまう大事故が発生してしまいました。ニッシュさん・・・。
残るはメガノブ1体とウォーボスです!これはカノプテックパワーで突破できるかもしれない・・・!


3ターン表。
ダッカジェットは緩やかに旋回しつつ、イモータルを射角に捉えます。
射撃を加えるも、頑丈なイモータルボディに阻まれノーダメージ。

IG軍も黙って見ておりませんでした。キメラ搭乗のベテランたちがモノリスに向けて決死の攻撃を開始します!

P1050283.jpg
3発ものメルタガンが至近距離で直撃し、貫通。そして大爆発してしまいました。
私の心のよりどころでもあるモノリスが・・・!

P1050284.jpg

勇敢なる3人のメルタ持ちを巻き込み、モノリスは巨大なクレーターに姿を変えてしまいます。

ピンチの兄貴たちを助けるべくスラッガボゥイ6人がウォーボスたちに加勢。
流石のカノプテックたちも旗色が悪くなってきました。

3ターン裏。
射撃部隊は移動に徹します。
イモータルも遂に目標確保のため移動を開始。


4表。
ダッカジェットはネクロン軍の上を通り過ぎて、戦場から離脱し予備戦力に戻りました。

ウォーボスたちとの戦闘も、加勢が来たことでウォーボスたちが押し始めます。
スパイダーは遂に全滅し、スカラベたちもその数を減らさせて行きます

歩兵小隊を指揮するコミッサーが倒れ、直後に歩兵小隊は戦意を喪失させ逃走を開始します。
レイスが次に狙うは指揮分隊です。


4裏。
イモータルはウォーボスに挑むべく距離を詰めます。
他の部隊は目標確保のため中央に進軍。

レイスが小隊指揮と中隊指揮に向けて突撃。
迎撃射撃を浴びるものの、アサルトは成功します。
指揮分隊を無慈悲に切り刻み、殲滅。これでIG軍は壊滅。

イモータルはウォーボスたちに向けて突撃し、一騎討ちを宣言!



P1050286.jpg

「我はカルラディン王朝、ガフラ殿の筆頭臣下 セネーム!醜悪なる下等種族よ、尋常に勝負いたせ!」
「ヒョロヒョロのジャンク野郎が、この俺様に勝負だぁ?おもしれぇ!掛かってきやがれ!」


遂に始まった一騎討ち!
セネームは精神束縛スカラベをウォーボスにけし掛けます!
ニッシュさんも束縛スカラベの力に抗いますが、ウォーボスの動きは完全にコントロールされてしまい、セネームはウォーサイズを振るうまでもありませんでした。

「な、何しやがった・・・?!か、身体が勝手に・・・!」
ウォーボスは自身のパワークロオの強烈なパンチを自分自身に浴びせ、自慢の身体を深くえぐります。
耐5を持つ強靭な肉体ですが、パワークロオの力の前には無力 あえなく絶命します・・・。


P1050287.jpg

イモータルが突撃したことで、残り人数の少なかったメガノブ、スラッガボゥイも打ち破られ、殲滅されます。
これで敵軍の主要抵抗は壊滅し、目標もウォリアーが確保。
ここでニッシュさん、Kさんが投了し、ネクロン兵団が勝利を収めました。

ネクロン 勝利ポイント5点(目標確保3、敵戦線突破1、敵司令官撃破1)
オルクIG連合 勝利ポイント2点(敵戦線突破1、先制打撃1)



モノリスが盾としてうまく活用できたのと、ニッシュさんの出目にも助けられましたのが大きかったかと思います 笑  もしメガノブがスカラベとの戦闘で損害が出なければ、イモータルだけの増援では突破できなかったでしょうし、中央目標確保も困難になっていたと思います。ニッシュさんのメガノブ、超恐ろしかったですよ。

ニッシュさん、Kさん、対戦ありがとうございました!次回もよろしくお願い致します!!
COMMENT
グレイトなレポート感激!
いや~!!Betzさん、さすが!手に汗握るレポート、すっげ楽しめました~!

バトル内容は序盤の勢いだけで(笑)、Betzさんには物足りなかったかもしれませんが・・・、いやー私としては航空機3機同時出撃した時点で昇天していました(笑)!

IGがモノリスを落とした時は、これはいけるかあ!と一瞬思ったのですが、よく見ると後方には分厚い戦力が・・歯が立ちませんでした~。レイス、強かったですね~!足も速いし撃たれ強いし攻めれるし・・・。勢いを止められる気がしませんでしたよ!

いやーしかし後で見ると配置もミスってるし(メガノブは平地に配置すべきだった・・)、うーん、まだまだ修行が必要です。
また胸を貸してくださいね!では!
詳細なレポートありがとうございます!
いやあ~ネクロン強いですね~
精神拘束スカラベとか、一騎打ちでは効な武器もありますし
射撃はもちろん、ガウスで対ビークルもバッチリと、グレイナイトに比肩する強さじゃないでしょうかね~ネクロン!
もちろんモデルもカッコイイですしね!

是非今度ネクロンに挑戦させてください~!
Re: グレイトなレポート感激!
ニッシュさん、当日は対戦ありがとうございました!

毎回長くなってしまうので、そう言って頂けると幸いです。
タッグ戦でしたから、ニッシュさんも辛かったろうと思います・・・。
それでもフライヤー3機やメガノブの迫力は流石の一言でした!!

レイスはモデルが物凄い好みでペイントも少し気合を入れただけに、活躍してくれる姿を見れるのは嬉しいですね。ニッシュさんのブリッツァボマの急降下爆撃も楽しそうでとても羨ましかったです 笑

私も次回のトーナメントが楽しみでなりません!
その際、対峙したらお互いベストを尽くして遊びましょう。
Re: 詳細なレポートありがとうございます!
SPACEORKさん、コメントありがとうございます!

6版では射撃が大幅に強化されましたが、タウとネクロンはその恩恵を受けた筆頭だと思います。
束縛スカラベや迷宮なども一騎討ちでこそ真価を発揮するウォーギアに化けましたしね。
今のネクロンにはガウス種別以外にも魅力的な武器も多く(テスラウェポンなど)相対的に見てガウスウェポンの数は旧版より減っていますが、ラピッドのルール改変もありましたし、使いやすさは向上しましたね。

グレイナイトが白兵最強のアーミーであるなら、ネクロンはタウと双璧を成す射撃最強アーミーであるのかもしれません。(白兵されればメタメタなのは変わりませんが 笑)

まだSPACEORKさんと対戦していただいたことが無いので、機会がありましたら是非対戦お願いします!

COMMENT FORM
NAME
TITLE
MAIL
URL
COMMENT
PASS 管理者にだけ表示
TRACKBACK
TB URL » for FC2 user
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。