Blogarium40k

ウォーハンマー(40k、FB)メインのミニチュアホビーブログです

TOP | RSS | ADMIN

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

バトルレポート2 vs.DarkElder

またまたバトルレポートです。
いつになったら我がチャプターを紹介できるのか・・・

先日Mr.Fieldさんにてゲームを楽しんできました。
時間の都合で1戦しか出来ませんでしたが、初対戦となるダークエルダーと対戦することが出来たので
とても楽しめました。



設定(後付):

イシュロンⅢの戦役にて、Knights of Avalon戦団は重火器郡を前線へと護送中であった。
まだ夜も明けきらぬ薄闇の中、本隊より先行していたスカウト達との連絡が途絶える。
確認のためルキウス中隊長率いる2個タクティカルマリーン分隊が前進する。

そこで目にしたものは呪われしダークエルダー共のレイダーに張付けられ、
辱められたスカウトたちの亡骸であった。

怒りに燃えるルキウス中隊長は、護送中の重火器部隊をもって下劣なる者どもに鉄槌を下さんと
緊急配備を命令すると共に衛星軌道上に待機するストライククルーザーに増援を要請した・・・



ポイント:2000p
作戦目標:キャプチャー アンド コントロール
初期配置:ドーン オブ ウォー


ダイスロールの結果私が選択権を得たのですが、
誰もいない戦場にドレッドノート2つ落としても仕方が無いので後攻を選びます。

今回のロスター、ダークエルダーということもあり重火器てんこ盛り
サンダーファイアキャノン2門、デバステイター(ミサイル4本)、スナイパーチーム等々・・・

火力で近づかれる前に倒そうと考えていただけに今回の初期配置は致命的です・・・

P1040151.jpg


このように1ターン目にぞろぞろと出てきて、無防備&セットアップで何も出来ません。
TSM分隊らも夜戦では目が利かず、ロクに射撃できませんでした。

一方 Iさん のダークエルダーは


P1040150.jpg

ものすごい勢いでバイクが接近してきます。
1ターン目のドレッドノートたちの強襲降下でレイダーを破壊させることに成功するも
次のターンで背面に攻撃が集まり、2機とも無力化されてしまいました。

ルキウス中隊長(チャプターマスター扱い)率いるTSM分隊は猛射撃を浴び残り2名に・・・
衛星軌道砲撃を撃つために戦闘戦術で退却したのですが


P1040154.jpg


用事を思い出したのか再集結に失敗し、帰られてしまいました・・・
その後もカバーに一切は入れなかった重火器は簡単に吹き飛び、
その他の部隊も射撃でモリモリ削られてしまい、白兵でトドメを刺されました。

というわけでボッコボコにされましたとさ


初対戦のダークエルダー。 
新しい能力を食らうたびに「なにそれー!」と新鮮で楽しかったです。

Iさん のきれいなペイントと相まって、邪悪さが漂いつつも美麗さも兼備えた
"これぞダークエルダー"という雰囲気が出ていて目を惹かれました。

P1040152.jpg

P1040148.jpg


Iさん、対戦ありがとうございました!
ルキウス中隊長が復讐に燃えているので、ぜひまたダークエルダーで戦ってくれると嬉しいですw


COMMENT
こんにちわっ

お疲れさまでした♪
私もゲームしたいです…(´・ω・`)


あと私のブログにいらして下さいました!?
この機会にこちらのブログのリンクを頂いてもよろしいでしょうか?
お久しぶりです。

ちょいちょい見に行ってますよw

リンクの件、大歓迎です。
こちらこそ、よろしくお願いします。
初めまして
初めまして、こんにちわ。
京都でウォーハンマーをやっていますジャッカル池田と申します。
ブログへの訪問ありがとうございました。

プレイの中で中隊長が再集結失敗で帰られていますが、マリーンは「かの者ら、恐怖を知らざる者ゆえに」のルールで再集結条件が揃えば自動成功しますよ。
このスペシャルルールはマリーンの強さの根幹になっているのでお忘れなく。
Re: 初めまして
はじめまして、管理人のBetzです。 コメントありがとうございます。
よくジャッカル池田さんのブログにはお邪魔させて頂いております。

ご指摘されました「かの者ら、恐怖を知らざる者ゆえに」ですが、
確かに通常の再集結テストでは自動で成功することが出来ます。

しかしながら、この場合ルキウスと合流していたTSM分隊は10人から2人まで減っており
"通常の再集結テスト"を行うことが出来ません。
「かの者ら…」では半数以上減ってしまった場合でも「再集結テストを試みられる」とあります。
テストの結果、出目11で再集結テストに失敗し、退却を続けたわけです。

もし他にもお気づきになった際には指摘して頂けるとありがたいです。

なるほど、認識不足でした、スミマセン。
また覗かせていただきます〜。
COMMENT FORM
NAME
TITLE
MAIL
URL
COMMENT
PASS 管理者にだけ表示
TRACKBACK
TB URL » for FC2 user
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。