Blogarium40k

ウォーハンマー(40k、FB)メインのミニチュアホビーブログです

TOP | RSS | ADMIN

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

バトルレポート 14 Necrons vs GreyKnights

P1050369.jpg

先週の日曜日に「卓遊会 茨の城」の定例会に参加させて頂きました。
2ゲーム遊び、今回のレポートは2ゲーム目のナードマスターさんのグレイナイトとのバトルになります。
ナードマスターさん初のビークル投入でランドレイダーがデビューしたり、クロウェとロードとの一騎討ちなど熱いバトルになりました。
後付設定:
カルラディン王朝の辺境惑星フィルメーラの墳墓郡は未だに完全な覚醒を迎えていない。その警護と監視のため王権惑星より派遣された<死神>ガフラの兵団と下等種族の敵対勢力とが最初に接触したのは昨日の深夜すぎであった。敵対勢力は積極的な交戦を避け、ガフラの執拗な追撃を巧みにかわし続けていた。夜も明けようとしていたころ、遂にガフラは<カタコーム・ソーン>の南東地区において正体不明の敵対勢力を追い詰めることに成功する。配下のクリプテックは敵対勢力が多次元にわたる(恐らく<歪み>を用いた)信号を発信していると報告した。大方増援の要請であろう。

「しかしガフラ殿、依然として敵の正体、規模が掴めませぬ。まずは斥候の報告を・・・」
「時は満ちたのだ、セネームよ。
 下等種族如きが我らが庭先に足を踏み入れればどうなるか見せ付けねばならぬ。」

コマンドバージに乗り込んだガフラは兵団に対して総攻撃命令を下した・・・。




ポイント:1500pts 
作戦目標:征戦の刻(旧シーズ グラウンド)目標3つ
初期配置:ハンマー アンド アンヴィル(戦場を縦長にしたピッチバトル)

ナードさんのクロウェ率いるグレイナイトは、ランドレイダーやドレッドナイト、ピュリファイアーにターミネイターなどを迎えた1500ptsにしてはバラエティに富んだ編成です。
対する私のネクロン軍も、汎用的なロスターなのでバランスよく戦力を迎えています。

6版では2人で交互にテレインを置いて戦場を作っていくスタイルがスタンダードなので、戦いはテレインをおいていく時点から始まっているのです!徒歩のユニットの多いグレイナイトが障害となるように進路上には移動困難地形を配置していきました。そして出来上がった戦場と初期配置は以下のような感じに。

snap_blogarium40k_20127317272.jpg

赤い円が作戦目標になります。
戦力の半分が予備戦力になっているとはいえ、グレイナイト軍は合計で4ユニットしか戦場にいません。因みにナードさん初のビークルであるランドレイダーにはなんとクロウェその人のみが搭乗しています!ナードさん曰く「クロウェ専用ランドレイダー」なのだそうです笑
ネクロン軍はモノリスを中央に据え、各戦力を左右に配置しました。予備戦力はありません。

先制権奪取には失敗し、ゲームスタート!

1ターン表。
今回のゲームでは1ターン目に夜戦が適応されました。
ランドレイダーはクルージングで移動し、インターセプターは長距離ワープ(ゲーム中1回のみ30mvのジャンプ移動)で肉薄して行きます。ピュリファイアーは徒歩のため、全力ダッシュで前線へ向かいます。

射撃フェイズ「まぁ、メルタレンジには入らないでしょう」と適当に置いたモノリス、がっつりメルタレンジに入っていました・・・がナードさんの出目に助けられ命中することはありませんでした。ヒュー!
インターセプターの持つサイキャノンによる射撃も戦果を上げることはありませんでした。

長距離ワープ後はアサルト不可のため、ここで表が終了。

P1050342.jpg



1ターン裏。
モノリスに歩調を合わせ全軍が面で押し上げます。
コマンドバージ搭乗のガフラはインターセプターの頭上を通り過ぎつつ切り裂き攻撃!
3発中2発が命中し、かつ1発は出目6だったためピンポイントで目標を選ぶことが出来ます。
脅威であるディーモンハンマー持ちの首ともう一人の分隊員の首を跳ね飛ばしました。

ネクロン軍射撃フェイズ!
こちらにはトライアーク・ストーカーの持つヒートレイ(マルチメルタ)がある!
これで1発だろうと射撃したものの、貫通判定で出目が振るわずノーダメージ・・・。
ま、まだガウスウェポンがあるもんね!
ゴーストアークと、そこに搭乗するウォリアー9体+イモータルのガウス・ブラスターの計48発ものツインリンク・ガウスの嵐をお見舞いするも、貫通判定で全く6が出ず、跳弾したのはまさかの1発のみ・・・。
ま、まずい・・・。これが皇帝の加護の力か・・・!

インターセプターにはトゥーム・ブレイドのパーティクル・ビーマーとコマンドバージのガウスキャノンで殲滅することに成功します。

スカラベはランドレイダーまで届かなかったため、アサルトも無く裏が終了。
ランドレイダーがほぼ無傷で残ってしまいました・・・。


2ターン表。
予備戦力からターミネイターとドレッドナイトが到着。
ドレッドナイトはネクロン軍の背後を突く形でテレポートアウト!
しかし、同じく背後を狙ったターミネイターはズレの結果、敵ユニットに被ったため縦深失敗!
出目が2だったため(6版から出目1でのみ全滅になりました)、私が好きな位置に配置できます。
選んだのはグレイナイト軍側にある廃墟の上。廃墟からの移動で1ターンが潰れることを期待しての配置です。そしてあわよくば危険地形で一人でも戦死してくれれば・・・。

が、この危険地形判定で大事故が発生します。
分隊員1名とジャスティカールがテレポートに失敗し、廃墟の壁にめり込んでしまいました!

P1050347.jpg

よりによって旗持ちのジャスティカールが戦死し、ターミネイターの戦力を大幅に削ることに成功します。
これはネクロン軍に風が吹いていますよ!

ランドレイダーの前面ランプが勢い良く開き、一人の英雄を戦場へ吐き出してきました。
鈍色の装甲服を身に纏い、邪気を放つ剣を携えたクロウェはたった一人で敵を殲滅するべく戦闘に身を投じます。狙うはイモータル・ファランクス!

射撃フェイズ。
ドレッドナイトが装備するヘヴィインシネレイターの業火により目標を確保していたウォリアーが全滅を遂げてしまいます。クリプテックとウォリアーの4+アーマーはこういう場面に弱いですね・・・。しかし「不死」を持つクリプテックだけは機体再生に成功したため復活。

P1050348.jpg

ランドレイダーによる射撃ではマルチメルタによりモノリスのハルポイントが1点失われた程度で済みました。

そして白兵戦。
クロウェはイモータル・ファランクスからの迎撃射撃を浴びながらも猛然と突撃!
そして一騎討ちを宣言します!

P1050350.jpg

「我が剣の道後退る事かなわず、されど我が剣の業に斬れぬ物無し。諦観し我が道の礎となれ!」
「人間風情が傲然なものよな・・・我に挑戦した愚かさを身をもって知るが良い!」


ロード・セネームは精神束縛スカラベを用いてクロウェの動きを操ることを試みます。
ナードさんも気合を込めてロールするものの、無慈悲にもクロウェはこちらの手駒になり自身に剣を向けますが、必死に抗いノーダメージ!続いてガフラはこの強敵を封印するべく四次元立方体の迷宮を開放(ダイスロールし現在残されている傷の値以下を出さないと無条件で戦死)し、クロウェを閉じ込めようとするもののナードさんの出目が光り失敗に終わります・・・。一騎討ちはこのまま継続。


2ターン裏。
ネクロン軍は背後の脅威に対応するため、移動は少なめ。
敵陣を攻撃する予定だったゴーストアークも、背後で目標確保していたウォリアーが全滅したため転進しドレッドナイトを狙います。

ランドレイダーの裏に隠れたピュリファイアーに向けてモノリスのパーティクルウィップを放ち直撃。3名の英雄が戦死。トゥーム・ブレイドも同じく砲撃を加え、残り1名になりました。
残る戦力は全力でドレッドナイトに向けて攻撃を加え2点の傷を与えることに成功します。
生かしては置けないので、あとの処理はガフラに任せることにしました。

アサルトフェイズ。
スパイダーにより充分な数が揃ったスカラベがランドレイダーに群がり装甲を食い荒らします。大破確定かと思ったら装甲値が1だけ残りました笑 全面装甲値が1のランドレイダーは直後のダメージ判定で大爆散を起こし、スカラベ数ベースを道連れにクレーターとなりました。

P1050353.jpg


ガフラはドレッドナイトを仕留めるべく突撃。
ここでも精神束縛スカラベの効果でドレッドナイトを操り、ウォーサイズを振るうまでも無く自害に追い込みます。

P1050354.jpg

一騎討ちを続けていたクロウェとセネームの間で決着がつきます。
精神束縛スカラベの効果を振り払い必殺のレイピア突きをセネームに繰り出すクロウェ!急所を突かれたセネームは機能停止を起してしまいます。
ロードがやられてしまったものの、イモータルは踏みとどまり白兵戦が継続。
イモータルが時間を稼いだおかげでセネームの機体再生プロトコルが発動し修復に成功。
急所を突かれたはずのセネームは無傷な状態で再び白兵戦に参加していきます。

これがネクロンの楽しいところでもありますね!

P1050358.jpg



3ターン目
グレイナイト軍の最後の予備戦力ストライクスカッドは未だ到着せず。
戦力の殆どを損耗してしまい動かせるユニットはターミネイター3体とピュリファイアーの1体のみです。
ターミネイターはトゥーム・ブレイドに射撃を加え1機撃墜。
ピュリファイアーはランドレイダーを破壊したスカラベにインシネレイターを射撃。
テンプレート&即死攻撃はだめえええ!スカラベは焼き払われ全滅。

白兵戦
たった一人でイモータルの足止めを行っていたクロウェに最期が訪れます。
一騎討ちの宣言が双方無かったため通常戦闘だったのですが、クロウェはここでクレンジング・フレイム。
1体のイモータルが倒れたものの、続く精神束縛スカラベの効果でクロウェが操られ、自身に繰り出した剣戟はアーマーを貫通し肉体に深々と突き刺さります。ここで2点の傷を失いクロウェダウン。
直前にサイキックを使ってしまったため、ヒロイック・サクリファイス(死亡時に1回攻撃を繰り出しヒットしたら無条件に死亡)を使うことが出来ませんでした。あぶねぇ!

P1050361.jpg

ネクロン側の射撃でターミネイターが全滅。残るはピュリファイアー1体のみです。


4ターン目
予備戦力が自動到着。
既に目標確保が絶望的なため、ナードさん唯一の希望に賭けることに。
「イモータルを殲滅し、奇跡的に生き残って返す刃でゴーストアークとウォリアーを倒せば負けない!」
これぞまさしく死地に赴く者。皇帝陛下の加護を信じて縦深攻撃を仕掛けます!

場所はイモータルの背後、廃墟が壁となって続くネクロン側ターンにパーティクル・ウィップ(S8AP3)が射撃できない箇所です・・・が盤面隅かつ周囲には敵ユニットとかなりリスキーな位置です。

P1050364.jpg

ナードさん渾身のダイスロール・・・したものの盛大にずれて盤外へ一直線
「で、でも6版になって1でしか全滅しないからきっと大丈夫・・・!」



P1050365.jpg



焦らしに焦らしてやってきたストライクスカッドは、ワープに瞬く光になりましたとさ・・・。
この笑いの神が光臨したかのような状況に2人で大爆笑(笑 

ピュリファイアーも戦死しグレイナイト軍は全滅、ネクロン軍が勝利を収めました。



グレイナイトとはいえ頭数の少なさゆえ、各個撃破が出来たことが勝因でしょうか。
予備戦力が全部出ていて縦深を成功させていたら、ネクロン軍も只ではすまなかったことでしょう・・・。

ナードさん、対戦ありがとうございました!
次もぜひ身体を張ったギャグあるバトルを楽しみにしております!!
COMMENT
ブログ更新おつかれさまでした。
楽しく読ませてもらいました。

今回のゲームで、
「調子に乗ってユニットを特攻させない」
「戦力の半分を縦侵で落とすのはやりすぎ」
という事を学んだので、次はこうはいきませんよ!(笑)
次のゲームもよろしくお願いします~
(`・ω・´)ゝ
NerdMasterさん、当日は対戦ありがとうございました!

特攻させないという意味では、インターセプターの使い方は中々難しそうですね・・・。
長距離ジャンプは孤立の危険があるので、突っ込むというよりも嫌らしい位置に移動する手段として使うのも楽しそうです。
ユニットの構成人数が少ない場合、2~3人やられてしまうと戦力として体を成さなくなってしまうところも頭の痛いところです。今回のゲームでは構成人数の少なさに加え、半分が予備戦力になってしまっていたので火力が集中し各個撃破が決まってしまいました。でもこれはグレイナイトのもつ元々の弱点でもあるんですよね。
それでも縦深楽しいですよね・・・!
私は幾つものユニットを活躍させてやる前に消失させてしまい怖くて出来ないことが多いのですが、ナードさんのあの大胆さはゲームも盛り上がりますし、素晴らしい姿勢だと思っています。

次のゲームも楽しみにしております!ありがとうございました!
COMMENT FORM
NAME
TITLE
MAIL
URL
COMMENT
PASS 管理者にだけ表示
TRACKBACK
TB URL » for FC2 user
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。