Blogarium40k

ウォーハンマー(40k、FB)メインのミニチュアホビーブログです

TOP | RSS | ADMIN

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第2回Arrows1250ptsトーナメント 簡易レポ

P1050378.jpg

先週の日曜日にArrowsさんにて行われた1250ptsトーナメントに参加してきました。
当日は8人の趣味人の方が集まり4卓全てで壮絶なバトルが繰り広げられました。
今回のトーナメントから6版ルールへと移行したということもあり、全3戦ではなく時間に余裕を持たせての全2戦になっています。

前回使用したロスターに小さな変更を加えた(ウォリアーを減らし、クリプテック編入)程度で、ほぼ前回使用した編成でトーナメントに挑みました。

さて、一応前回チャンプであった私ですが(フラグ)どうだったかといいますと・・・。
トップの画像で既に結果が見えるとか言わない
まずは一戦目。
ニッシュさんと当たることになりました。
ニッシュさんにしてみれば前回のリベンジマッチ、私にとっては重要な防衛戦です!


P1050370.jpg

前回のトーナメントでは、ニッシュさんのオルクアーミーは大量のボゥイを迎えたグリーンタイドな編成だったのですが、今回は打って変わってペインボゥイを抱えたノブバイカーやメガノブ率いるメガウォーボスを迎えて少数精鋭型の編成になっています。

因みに初期配置はドーン オブ ウォー(旧ピッチバトル)、作戦目標は異種族撃滅命令(旧アナイアレーション)となっています。

ニッシュさん先攻でゲームがスタートしました。
それがもう早い早い。1ターン表だというのに盤面中央まで全攻撃ユニットが到達しています。
つまり次のターンでは確実に食いつけると言う事です・・・。

1ターン裏、私のターンでなんとしてでも数を減らさなければなりません。
ノブバイカーやメガノブが怖すぎて射撃が分散してしまい思うように数が減りませんでした。

2ターンで血みどろの(ネクロンに血はないんですが)白兵戦にもつれ込みます。コマンドバージ搭乗のガフラはメガウォーボス率いるメガノブの突撃を一身に浴びてしまいます。精神束縛スカラベやウォーサイズで果敢に反撃し、3体のメガノブを葬る活躍を見せるもウォーボスの強烈なパワークロォが直撃し破壊されてしまいました。

P1050378.jpg


一方右翼ではイモータルにノブバイカーとシュータボゥイがアサルトをかけます。
イモータル・ファランクスを率いるロード・セネームに一騎討ちを仕掛けてきたのはビッグチョッパ装備のノブバイカー・・・。断ることも出来ず、噛ませ犬的なノブの相手を強いられてしまいます。
イモータルたちはあっさり蹴散らされたのですが、一騎討ちを続けるセネームだけは踏みとどまりました。

P1050377.jpg

この後一騎討ちに勝利し、このシュータボゥイとノブバイカーを壊走に追い込んだものの殲滅行動の出目が振るわず取り逃がし射撃を浴びて(不屈の執念で2回の機体再生に成功したものの)ダウンしてしまいました・・・
ここから流れを変えることも出来ず、次々とユニットを破壊されゲーム終了。

我がネクロン兵団は初戦で前回打ち負かしたはずのオルク軍に手痛い敗北を喫してしまいました。




さぁ、気持ちを切り替えて2回戦目です!
2ゲーム目のお相手は普段広島ミニチュアゲーム会で遊ばれているPakaseさんです。
丁度こちらに戻ってきているタイミングでのトーナメントということで参加されたそうです。

Pakaseさんのアーミーは、ティーンチ神に奉仕するディーモンプリンスが率いるケイオスマリーン。
ケイオスマリーンやオブリタレイター、チョーズンを迎えたバランスのいい編成です。

P1050381.jpg



初期配置はヴァンガードストライク(盤面を斜めにカットした配置)、作戦目標は征戦の刻(旧シーズグラウンド目標数3つ)となっています。

Pakaseさん先攻でゲームスタート。
夜戦が適応され、暗闇の中で両軍が戦闘に入りました。

ディーモンプリンスは巨大な翼をはためかせ一気に肉薄してきます。
そのほかの部隊は基本徒歩なのでゆっくりと前進を開始しました。

そして射撃フェイズ。
暗闇の中で目標の視認が難しい中、オブリタレイターはモノリスに向けてラスキャノン3発を射撃します。
2発が命中し、貫通判定へ。
内心((ラスキャノンで装甲14を貫くのは難しいはず・・・余裕ヨユー))とかましていたのですが 笑

なんと1発のラスキャノンがモノリスの強固なリヴィングメタルの装甲を貫いてしまったのです。
((ま、まぁダメージ判定で5、6でしか破壊されないんだから・・・))





P1050382.jpg
ドガーン!!

Pakaseさんが気合のダイスロールで見事モノリスが大爆発を起こし、巨大なクレイターへと姿を変えてしまいました!しかも大爆発、周囲6インチのユニットに被害が出てしまいます。結果我が兵団のエリート、イモータル・ファランクスのイモータル4体が吹き飛び機体再生にも失敗し大損害を被ってしまいました。

これは「ナイスロール!」と言わずには居られません・・・。

続く私のターンでディーモンプリンスを仕留めるべく、射撃を集中させます。
ガフラもコマンドバージから切り裂き攻撃を敢行するも全てミスヒット・・・。
なんとか打ち落とすことに成功したのですが、ここで仕留めなければ意味がありません。

危険だと分かりつつ、ガフラによる突撃を仕掛けます。
精神束縛スカラベによって無力化を試みたのですが、Pakaseさんにそんな小細工は通用しませんでした・・・。束縛スカラベの効果も発揮されず、ディーモンプリンスのスマッシュ攻撃(S10I5)をマトモにあびてしまったガフラは敢え無く破壊されてしまいました。

次のPakaseさんのターンでディーモンプリンスがウォリアーに向けて火炎攻撃を行い、クリプテック率いるウォリアー・ファランクスは半壊するも踏み留まり、ゴーストアークからの増援を受けて持ち直しました。

主力ユニット二つを失ってしまったネクロン兵団は目前の脅威であるディーモンプリンスに再び火力を集中させ、物質界から追放したものの、他のケイオス部隊は健在。
チョーズンが到着し、ゴーストアークに向けて至近距離からメルタガンを射撃し爆散させ、乗車していたウォリアーに突撃。先ほど持ち直したウォリアーファランクスを増援に差し向けたものの、両部隊は白兵戦で殲滅されてしまいました

イモータル・ファランクスは敵の射撃を浴びて少しずつ数が減っていきます。
目標のある森に逃げ込むも、そこは「人喰いジャングル」。森の中では植物が襲い掛かり、森の外からはケイオスマリーンが射撃を加えてきます。
悪戦苦闘しつつ森から這い出たころにはロード・セネームしか残っていませんでした。
森の手前で停止し射撃を浴びせていたケイオスマリーンの集団に単身アサルト。
たった一人で勇戦したのですが、残り一人のケイオスマリーンの攻撃で無念のダウン・・・。

ほぼ全てのユニットを失い(残りはトライアーク・ストーカーだけ)目標確保もままならずPakaseさんのケイオスマリーンに負けてしまいました。




と言うわけで前回チャンプの私は2戦2敗とボッコボコの結果に 笑

1回戦敗退組で行われた2回戦目で敗北した私とYくんで趣味人らしくダイスロースを行い7位8位決定戦が行われます。

Yくん、私は腐っても前回チャンプ・・・決して負けられん!とりゃ!!

この言わば最下位決定戦・・・。男と男の、趣味人と趣味人の勇ましい戦い・・・。
それに相応しく、なんとお互いに出目が

大爆笑した後2投目でぎりぎり勝利し、暫定7位の地位を守りました!誇れないとか言わない

結果はボロボロでしたが、終始笑いの耐えないゲームでとても充実した1日でした!!
お相手してくれたニッシュさん、Pakaseさん
そしてトーナメントを開催してくださったArrowsさん、本当にありがとうございました!

次回はバトルで健闘していたガフラやセネームのためにも、もう少し頑張りたいところです 笑
COMMENT
おお、BETz負けてしまうとは何事ぢゃw
なんと!前回王者が・・・
いやあ、これだから40Kは面白いですね!
1250ptくらいだと、ひとつのラッキーパンチ形勢を一気に変えてしまう可能性がありますよね・・・モノリスとか
3000ptくらいだと、かなり安定してきますが・・
ネクロン強くなったとはいえ、やはり白兵戦だときついですかね?
対ビークルには強いと思いますが、モンスタークラスには苦戦するかな・・とは思ってましたが。

うーむ、早いところ6版でネクロンと戦ってみたいですw

Betzさん、トーナメントでは楽しいバトルをありがとうございました。

2戦目、特に苦戦してましたね~。
モノリス陥落、精神拘束スカラベが回避されるなどの重要な局面では、隣でやっててもBetzさんの阿鼻叫喚の声が届いてました(笑)。今回バトル内容を見て納得です。w

これまでBetzさんのネクロンアーミーはほとんど負け知らずで、私にとって手の届かない高貴な存在だったのですが、今回ファニーな面も少し垣間見せ、親近感がわきましたよ~(笑)
最後の王者?決定ダイスロールも笑いました~。

では、新生Betz軍を楽しみにしてますよ。ぜひまた!
Re: おお、BETz負けてしまうとは何事ぢゃw
前回チャンプという肩書きが実は死亡フラグであったということにトーナメントの後に気が付きました 笑
モノリスは盾として使う場面が多いので、1ターンでやられてしまったのは予想外でしたが戦力的にはそこまでの損害ではなかった・・・はずだったんですがね。いやはや、コテンパンにされてしまいました 笑

今回のバトルでネクロンの弱点と言うのを痛感しましたねぇ。
確かに射撃力は全アーミー屈指のものですが、苦手とするユニットには対応策をきちんと用意しないとあっさり戦線が崩壊しかねません。白兵戦はその最たるものだと感じています。

機会がありましたら、ぜひお相手お願い致します!
こちらこそ、お相手ありがとうございました!

ニッシュさんとのバトルは最後まで白熱したGood Gameでしたが、Pakaseさんとのバトルは正直2ターン目には勝敗は見えていた感じでしたね~。
束縛スカラベは効果が決まれば確かに強烈です。
しかし成功率はLD10の相手では50%程度と賭けの部分も大きいのです。
そして大抵の場合効果が決まらなければ、ガフラがそうであったように即死してしまうのが常ですね。
オーヴァーロードはスペシャルセーブウォーギアがフェイズシフター(3++)しかなく、45ptsもするので付けれる余裕が無いんですよ・・・。

6版になってから強くなったのは確かですが、それは必ずしも勝利を生むわけではないのだと今回のトーナメントで気が付かされました。これからは弱点を意識しつつネクロン兵団を勝利に導ければと思います!
なーんてこと言っててもゲームが楽しい以上に重要なことなんて無いので、今回のようにこれからも楽しさ1番にゲームして行きたいですね。

ニッシュさんとの次回のバトルを楽しみにしております!
ネクロンが大敗を喫するバトルレポートは始めて見ました。
ネクロンはかなり強いアーミーなので(勝ちたいのであれば)編成の大幅な見直しが必要なようです。
ネクロンには優秀な戦闘機が2機もいるのでそれを中心に
ネクロンの1250ポイントトループ以外1枠制限編成を組んでみました。

ネクロン1250ポイント

ヘッドクオーター
オーヴァーロード(ウォーサイズ、コマンドバージ) 180p
クリップテック (破壊の先駆者、ソーラーパルス)55p

トループ
ネクロンウォリアー*5(ナイトサイズ) 165p
ネクロンウォリアー*5(ナイトサイズ) 165p
ネクロンウォリアー*5(ナイトサイズ) 165p
ネクロンウォリアー*5(ナイトサイズ) 165p
ネクロンウォリアー*5(ゴーストアーク)180p

ヘヴィサポート
ドゥームサイズ 175p

計1250p

攻7貫通-回4が5門、攻10貫通1が1門、攻8貫通2回1が一発
攻7貫通1回3が1発ある編成です。白兵戦は徹底無視です。
クリプテックはゴーストアークウォリアーに合流です。
ネクロンは意外と射程が短いので夜戦に出来るソーラーパルスは欠かせません。

ゴーストアークのウォリアーをナイトサイズにしても良いです。
そのときは例の精神束縛スカラベが入ります。

戦闘機5つあるいは6つでお財布がアレになってしまいそうですが、
今後の強化のご参考にいただければありがたいです。

>SPACEORKさん
ネクロンは1250制限ではややきつめに思えますが、2000では鬼です。
ビークルは耐の高いユニットだと思えば自然と攻の高い武器が
入りますのでモンスターも問題ありません。
白兵戦は上記の通り徹底的に無視です。
Re: 何なんですかこの結果は?
「何なんですか?」と申されましても、当日遊んだ結果ですので・・・。
そのようなリアクションがある事にただただ驚いています。

確かにネクロンが強力なアーミーではあると思います。
今回のバトルではいくつかの反省点もありますし、今後のゲームでは反省を踏まえてロスターをいじり、戦略を練ってゲームを楽しみたいところです。
それがこのボードゲームの楽しみ方の一つでもあると考えています。

サイズ航空機は確かに優秀な戦力ですね。
特にナイトサイズはポイントの安さに加え、強力な搭載武器に兵員輸送能力も有しているのは素晴らしいです。
それを5機にドゥームサイズを加え計6機のフライヤーの編成は恐らく強力だと思います。

ただひとつ零Mk-IIさんに申し上げたいのですが、
私は決してこの趣味において「勝ち」を追求するプレイヤーではないと言うことです。
対戦相手の方と共に40kの世界観を、戦場で活躍するミニチュアを、ゲームを通して楽しんでいます。
そして出来ることならゲームに勝とうと最善を尽くして遊んでいるつもりです。
その中でロスターには実戦から得られたことを踏まえて改良を加え続けています。
それをその様に否定されるのは、はっきりと申し上げますが不愉快です。
データだけしか見ていない実現できないような、しかもあなたの様な人から押し付けられるようなロスターを私は参考にしようとは、とても思えません。

>Betzさん
タイトルの書き方は失礼しました。
ですが、私は否定した覚えは無いです。
強くなるにはこのような方法がありますよとコメントをしただけです。
もう一度言いますが、プレイスタイルを否定してはいません。
楽しみ方は人それぞれ自由です。ただ勝ちたいのであれば勉強や研究も大事です。
私があげたロスターはスパムと呼ばれる形ですが、実際スパムは強いです。
1つがやられても残りで反撃が出来ます。
また、同じような火力が集まるため高い威力を発揮します。
ネクロンではないのですが、私はインペリアルガードの
キメラスパムにボコボコにされたことがあります。
その経験があってスパムは強いと言っています。
それでも信じられないと思われるのでしたら、紙(あるいは他の素材)の駒や
vassalでアーミーをまわしてみて下さい。

>アーミーの実現性
アーミーの実現性は物的に低いかもしれませんが、
少なくともこのロスターにトループ以外全部1のレギュレーション違反はありません。
価格的には全て買い集めたとして5万900円になります。
Re: タイトルなし
「何なんですかこの結果は?」というタイトルで、その後に「大敗を喫するバトルレポートは始めて見ました。」「編成の大幅な見直しが必要」とあれば否定したつもりは無くても、読んだ相手に対して充分に誤解を生む可能性があるのではないでしょうか。少なくとも私はそう感じました。

人それぞれの自由だとしながら、勉強や研究は大事だと持ち出しています。
先のコメントでもお伝えしましたが私は「勝ち」を重視していません。
私にはゲームに勝つ・負けるはゲームを楽しむ上であくまで二次的なものに過ぎないのです。
もちろんゲーム中は最善を尽くしてゲームには勝とうとしています。
折角完成させたミニチュアです。活躍させてやりたいと思うからです。

ですから零Mk-IIさんの挙げるスパム編成には魅力を感じません。
自分でロスターを考え、改良を重ね、好きなミニチュアを使って自分なりにゲームを楽しんでいるのですから。
スパム編成が強い、弱いというのには全く興味が無いのです。

実現性に関して言えば、確かに不可能ではないでしょう。
同じミニチュアを6箱かって、モデリングして、ペイントすればいいのですから。
口で言うのは簡単です。では実際はどうでしょうか?
大変だから、と紙に名前を書いてゲームをすればいいのでしょうか?
もしそれがまかり通るのであれば、このボードゲームにおいてミニチュアの価値とは何なんでしょうか。

とりあえず
前回のトーナメントは不参加となってしまったが、12日こそ真の決着をつけようぞ。秘密の新アーミーでイイ感じにデビュー戦飾ったる!
暫定5位の男
大会はお疲れ様でしたねぇ
やってると疲れを感じないですが、終わると疲れてるって実感しますよねぇ

なんか
二戦目は阿鼻叫喚が聞こえて来ましたよ

ネクロンが射撃でケイオスに負けてるとか
読んでみると
なかなか熱い戦いだったみたいじゃないですか(モノリスが墜ちたのは事故みたいなもんですよ)

この『噛ませ犬』阿修羅に勝った男がこんな所で負けて貰っては困りますなぁ( ̄▽ ̄;)


今度は、阿修羅の新アーミー(何かは言わない)とやりましょ
まぁ、問題はフェンリスウルフが全然出来ないので何時になるかですが・・・
>モデリング
モデリングが大変だから紙に書くとかそういった理由ではなく
ただ単に価格的にミニチュアを用意するのが難しいであろう事から
紙の駒やvassalとしています。
「もしそれがまかり通るのであれば~」とおっしゃっていますが、
紙の駒でトーナメントなんか出られませんよ。
Re: とりあえず
ミヤザッカルさんの新アーミーですって!?
俄然12日が楽しみになってきました!
当日当たることがあれば、そのときこそ白黒をつけましょう!

イイ感じのデビュー戦・・・これはフラグでは無いと祈っております 笑
Re: 暫定5位の男
阿修羅さんも、トーナメント参加お疲れ様でした!
ホントに終わった後でどっと疲れますよね・・・。心地よい疲れではあるのですが。

いやぁ、さすが広島ミニチュアゲーム会で活躍されているPakaseさんでした・・・。
モノリス撃破も運なんかではなくきっと狙ったものだと私は踏んでいます。オソロシイ
モノリスがやられ、ガフラもあっさりやられてしまってからは「もう何も怖くねぇ!」と開き直ってゲームを楽しんでいました 笑

お、阿修羅さんも遂に新アーミー始動ですか!
お会いするたびにチラチラと見えていましたが、やっぱり宇宙おおか・・・ゲフンゲフン だったのですね!
阿修羅さんのことですから、きっとパテの練りすぎで指の皮がずるずる状態かと思います。どうかご自愛ください。

新アーミーとの対戦、私も楽しみにしております!

依頼中
今、ある人に『自動パテこねマシン(モデルミヤザッカル)』ってのを頼んでます
これは、ミヤザッカルさんの顔の形をしており、口にあたる場所にパテを入れると
『くっちゃくっちゃ』と音を出しながらパテをこね
混ざり終わると『ペッ』って出すマシンです


問題は
ねっとりした水分がパテに付いてしまう事らしいです

ちなみに御値段700万らしいです・・・
うーん
買いたくないf(^_^;)


Re: 依頼中
吐き出されるまでじっと見ていると目が合うところを想像して吹き出しました 笑
700万は機能に見合っているかは疑問なので、今度お会いしたときに止めるよう説得したいと思います 笑
暫定6位?の漢
Rman先輩のところからたどり着いたので、書き込ませていただきまする。
トーナメント当日は対戦ありがとうございました!
アーミー編成上、硬いビークルだのみでごりごり押してくるアーミーへの
対策がメインになっていたので、モノリス撃破自体は確かに狙ってました。1ターン目破壊は……えーと運としかいいようがないです(^^;)。だめだったらチョーズンで特攻かける予定だったので。
そういう意味では理想のサンドイッチ的攻め方になったかなーと思います。

また月末の夏休みに帰ったときにでも遊んでくださいねー。


Re: 暫定6位?の漢
Pakaseさん、コメントありがとうございます。
こちらこそ当日は対戦ありがとうございました!

うまく挟撃されてしまい、おいしく料理されてしまいました 笑
我が軍で光っていたのはノイズマリーンと死闘を繰り広げていたスカラベぐらいなものです...

次の対戦を楽しみにしております!
そのときはリベンジマッチと言うことで宜しくお願いします!

サラマンダー戦団より入電
やぁ、同胞ルキウス。私だ。君の戦況報告に常に目は通しているが、今日はコメントなどしてみようと思う!

やはり君は、私が誇る至高の同胞の1人だ。そこにあるゲームをそこにいる人間にとって最高の時間に出来るんだから。私も勝敗にこだわらない人間だからなのだろうが、君のこのホビーへ臨む姿に敬意を表する!勝ち負けはこのホビーに、ついてくるオマケみたいなもんだろ?勝とうが負けようが、それを消化して次に繋げるだけだもんな( ´ ▽ ` )

長文失礼した。一つだけ、同胞ルキウスが全世界を、敵に回そうと私は君の味方だ。次に君と会える時が待ち遠しい限りである。では!
Re: サラマンダー戦団より入電
マルティン中隊長殿からの電信、光栄至極であります!

初めてHCへ行ってタクティカルマリーンのBOXを買って帰って以来、色んな人と知り合えて良くしてもらって
本当にこの趣味を初めて良かったと心から思います。
特にマルティン殿と柏HCで知り合えなかったらここまでドップリだったかもわかりません。
勝敗があるゲームが故、負けるのが悔しくないかと言われたら、もちろん悔しいです。
勝てる日もあれば負ける日もある だからこそ、その両方で楽しめるようにと周りの方に教えられたことが、このホビーを楽しむ上での大きい指標となっています。

負けが確定してテンション下げてやっていては、魂込めて作ったアーミーに そして何より対戦相手の方に失礼ですからね。

私もマルティン殿と次に遊べる日を楽しみに待っています!
これからも宜しく!
COMMENT FORM
NAME
TITLE
MAIL
URL
COMMENT
PASS 管理者にだけ表示
TRACKBACK
TB URL » for FC2 user
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。