Blogarium40k

ウォーハンマー(40k、FB)メインのミニチュアホビーブログです

TOP | RSS | ADMIN

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

バトルレポート 15 Necrons vs SpaceWolves with GK

P1050550.jpg

今週末には新版ケイオスマリーンが発売されますね!
FBと同じフルカラー&ハードバック仕様のコデックスも個人的に楽しみです。挿絵がフルカラーとか俺得。
もちろんヘルドレイクを始めとするディーモンエンジンの数々も痺れるデザインばかりで、CSMをやっている方が羨ましく思います!

先日の日曜日に不定休趣味人の会「RightNow(仮)」(現在3名)が開かれまして、喜び勇んで参加してきました。参加者は私、友人のKotabeat君、そしてウルフ使いのKINGERさんでした。
総当たりをやろうということで、ポイントは手頃な1500ptsです。

後付設定:
辺境惑星フィルメーラでの戦闘はガフラ兵団の勝利で幕を下ろしたものの、覚醒プログラムには経年劣化によるエラーが大量に発生しており、覚醒プログラムを実行することができずにいた。ガフラ兵団配下のクリプテックたちは覚醒を進めるにはマスタープログラムの大幅な書き換えと修正が必要であり、そのためには健全な状態で残るバックアップノードの確保が必須であると結論づけた。広域スキャンの結果、バックアップノードの所在が大陸南西端の旧帝国市街地であることが判明し、確保の為直ちに兵団が派遣されたものの、旧市街には惑星奪還の任のため派遣されたスペースウルフ群狼団が既に展開を終えていたのであった…。

ポイント:1500pts 
作戦目標:遺物を回収せよ
初期配置:ハンマー アンド アンヴィル

今回のロスター、1500ptsにも関わらずHQのガフラに色々とゴテゴテ装備させた結果、彼だけで255ptsものポイントを費やしており、内心「ちょっと尖り過ぎちゃったかな?」なんて思っていたのですが、対戦相手のKINGERさんのロスターには遠く及びませんでした…。なぜなら…

P1050547.jpg

P1050548.jpg

サンダーウルフ騎乗のウルフロード&パラディンを従えた伝説の人物「カルドール・ドライゴ」その人が編入されていたのです…。パラディンたちは全員がサイキャノン装備のガチガチ編成。同盟で迎えられたグレイナイトだけで650ptsものコストが掛かっています!

あまりの尖りっぷりに腰を抜かしそうになりました笑
しかし!確かに先端の鋭利さは申し分ありませんが、弱点はその線の細さ!
側面から叩き折ってみせましょう!

ロールオフには負けてしまったもののKINGERさんが後攻を選択したため、私が先攻となりました。
1ターン目には夜戦が適応されました。
お互いの健闘を祈り、ゲーム開始です!


1ターン表
夜戦が適応されたので、ネクロン軍はフラットアウトを駆使しつつ全力で中央を目指します。
ネクロンは射撃アーミーですが近~中距離での射撃に特化しているので、長距離戦闘になりやすい今回のハンマー アンド アンヴィルでは相手が寄ってくるのを待つより、こちら側から積極的に攻めていくことにしました。予備戦力にグレイナイトが控えている以上、到着前の戦力差での優位がある内に出来る限り相手に損害を負わせたいというのもあります。

P1050550.jpg

中央の森林地帯を抜けて早くも盤面中央まで到達できました。

P1050551.jpg

セネーム率いる精鋭イモータル・ファランクスも目標付近まで到着し、全力移動で森の中に入り込みます。
しかしそこは不運にも「レイザーウィングの巣」!巣を刺激してしまったため大量のレイザーウィングに襲われ、1体のイモータルが戦闘不能になりフェイズアウトしてしまいました…。

移動に徹したため射撃は一切無く1ターン表が終了。


1ターン裏
グレイナイトが到着していないので、手持ちの戦力が少ないKINGERさん。
サンダーウルフが中央まで飛び出していたガフラ搭乗のコマンドバージを狙います。
距離にして11インチ…強行軍があるとはいえ難しい距離です…大丈夫でしょう…!(フラグ)

左翼に配置されていたヴィンディケイターがデモリッシャーキャノンによる痛烈な砲撃を加えます。
結果、アナイアレーションバージに貫通ダメージ1点、イモータルに5点のダメージが入りました。
アナイアレーションバージは直前のターンでフラットアウトを行なっていたので、夜戦のボーナスも加わり3+のカバーセーブでダメージをかわしました。イモータル・ファランクスも森に逃げ込んでいたため運良く全てのカバーセーブに成功!危険を冒してでも森に入って正解でした。損害0!

そしてアサルトフェイズ。
先ほどフラグを立ててしまったせいか、KINGERさんのナイスなロールの結果、サンダーウルフは11インチもの突撃を成功させガフラに挑みかかります!

P1050553.jpg

「ここは我ら皇帝陛下の御領である!死を持って知るがいい、異種族!」
「下等種族ごときが図に乗りおって…
 この銀河は我らネクロン王朝によってのみ秩序が生まれるのだ!」


精神束縛スカラベの効果によりパワーフィスト装備のサンダーウルフを操ることに成功します。
ウルフロードと部下による攻撃はフェイズシフターと装飾縫目で弾き返し反撃!
ウォーサイズによる攻撃は躱されてしまいましたが、操られたサンダーウルフの痛烈な攻撃により2体のサンダーウルフが即死!戦闘結果に勝利し、ウルフロードは退却していきます!
これはラッキーな結果です!この勢いに乗りたいところです。


2ターン表
戦場を迂回しつつ介入の機会を伺っていたフレイド・ワン達が敵戦線後方から進入してきました。
正確には予備戦力から到着し、奇襲攻撃で登場しています。
P1050560.jpg

フレイド・ワンは6版初投入になりました。
奇襲攻撃で登場→突撃が出来なくなったので、敵の射撃に晒されてしまいます。
アーマーセーブも4+とあまり高くないので囮と割り切った使い方のほうが良いのかも知れません…
が、毎回期待しないで投入すると中々の戦果を上げてくれるのでちょっと楽しみです。


退却中とはいえ次のターンでは何事もなかったように再編+突撃してくるウルフロードを放っておくわけには行かないので射撃を集中させますが、KINGERさんの素晴らしいロールの結果全てのセービングに成功されてしまいます…。

ま、まだまだ!
今度はガフラがウルフロードに向けてアサルト!
精神束縛スカラベは効果を表さず、ウォーサイズによる攻撃もダメージを与えたものの相手は健在
反撃の結果、攻10貫通2のハンマー攻撃が5発も飛んできて、全てダメージに。
こんな事もあろうかと彼にはフェイズシフター(45pts 3+スペシャルセーブ)を装備させてきたのだ!
異次元と現実に転位を繰り返す身体に当たるものか…!

P1050556.jpg

…よく考えたら5発だもんね、死ぬよね、ウン… 
機体は見事に四散し、機体再生にも失敗したためガフラはフェイズアウト(戦死)



2ターン裏
遂に恐れていたパラディンを従えたドライゴ様が到着してしまいます。
テレポート先が若干後方に下がったぐらいで大きな事故もなく出現しました。

P1050562.jpg

狙われたのは遺物を回収していたイモータル・ファランクス!
サイキャノン20発もの猛射が襲いかかり、位置取りの悪かったロードが不運にも破壊されフェイズアウト

P1050561.jpg


先ほどガフラを撃破したウルフロードが狙ったのはアナイアレーションバージ
耐えられるはずもなく大爆発!
しかしここで予想外の出来事が…!

爆風(攻3)に巻き込まれたウルフロード(耐5 アーマー2+)がセーヴィングに失敗してしまい戦死してしまったのです!ガフラよ…汝の与えていた傷がここで活きたぞ…!

P1050563.jpg



3ターン表
後ろからはグレイナイトが迫ってきています。
白兵戦で勝てるはずもなく、サイキャノンを装備しているのでビークルでさえも近寄れません。
ならば交戦を避けるべき。前線が薄いので、とにかく前進あるのみです!

ゴーストアークやトゥームブレイドの攻撃で前線を食い破って行きます。
フレイド・ワンも数の減っていたグレイハンターにアサルトを仕掛け圧倒的手数によって殲滅。
イモータル・ファランクスは遺物を回収、前進しつつ後方から迫るパラディンに射撃を行います。

P1050567.jpg



3ターン裏
前線のグレイハンターがフレイド・ワンにアサルトかけたものの、多勢に無勢。
返り討ちに遭い殲滅されてしまい、スペースウルフの軍勢が全滅。

サイキャノンの猛射によりトライアーク・ストーカーが爆散。



4ターン目
ゴーストアークとトゥームブレイドがパラディンに向けて全力で射撃!
結果、前のターンから味方をかばって負傷していたドライゴがここで無念の戦死を遂げてしまいます。

P1050569.jpg

P1050570.jpg

イモータル・ファランクスは遺物を持ったまま前進を続けグレイナイトから必死で逃げ続けます。

ドライゴを失ったパラディンたちもイモータルに向けて射撃を加えますが大きな損害を与えられません。

その後、ラピッド圏内まで到達したゴーストアーク2隻からの猛烈な射撃を浴びてパラディンたちも全滅。
ここでKINGERさんの軍が全滅したためゲーム終了、ガフラ兵団の勝利となりました!



私の軍の指揮官であるガフラとセネームが早々に退場してしまった時は大きく士気を下げてしまいましたが、2手にわかれた敵軍をうまく各個撃破できましたね。グレイナイトの到着位置が目標付近だと危なかったと思います。
いやぁ、しかしドライゴ合流のパラディンだなんて聞いただけでも心臓に悪いです 笑

お相手してくれたKINGERさん、もはや初心者とはいえない戦術やミニチュアの見事なコンバージョン、素晴らしかったです!!ありがとうございました!

COMMENT
COMMENT FORM
NAME
TITLE
MAIL
URL
COMMENT
PASS 管理者にだけ表示
TRACKBACK
TB URL » for FC2 user
まとめ【バトルレポート 15 Ne】
今週末には新版ケイオスマリーンが発売されますね!FBと同じフルカラー&ハードバック仕様のコデックスも
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。