Blogarium40k

ウォーハンマー(40k、FB)メインのミニチュアホビーブログです

TOP | RSS | ADMIN

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第6回Arrows1250ptsトーナメント 参加レポ

P1050758.jpg

千葉のHobbyShop Arrowsで10日に開かれた1250ptsトーナメントに参加させて頂きました。
前回は参加できなかったので2ヶ月ぶりの参加となります。
当日は8人の趣味人が集まり、今回も大盛り上がりなトーナメントとなりました!

画像は当日の天気の良さに、思わず太陽を仰ぎ見たクリプテックおじいちゃん。
(ファインキャスト故、収納していたら腕がひん曲がって、眩しそうにしているおじいちゃんにしか見えなくなった)

当日使ったロスターです。

HQ
 <嵐の王>イモーテクフ
 ロイヤルコート:クリプテックx3(嵐、破壊、永遠)
Troop
 ウォリアーx8 専用輸送:ゴーストアーク
 ウォリアーx8 専用輸送:ゴーストアーク
 イモータルx10 ガウス・ブラスター
Elite
 フレイドワンx10
FastAttack
 トゥーム・ブレイドx3 パーティクル・ビーマー
HeavySupport
 アナイアレーション・バージ

結構気合入れてペイントした割りには、一度も使っていなかったネクロンの最強キャラクター・イモーテクフを使ってみようということで、持っているスペシャルルールも使いきるべく、いつものトライアーク・ストーカーではなくフレイドワン(ランダムで縦深がズレなくなる)入れてみたりしています。
稀代の戦略家でもあり、その背景は普通6+の先制権奪取成功を4+成功になるスペシャルルールで再現されています。



1戦目
今回Arrowsトーナメントに初参加のMOMIAGEさんのバッドムーン氏族オルクとのゲームとなりました。
MOMIAGEさんはオルクの他にネクロンもコレクションされていて、なんとしても良い所をお見せしたいと思いました!
後方配置のショックアタックガン・ビッグメクとバトルワゴンに乗りこんだルータによる支援射撃を受けた、ボゥイ・モブが攻めの中核となる編成です。

ミッションは征戦の刻(目標数3つ)、初期配置はドーン・オブ・ウォーです。

ロールオフの結果、私が後攻に。
でもダイジョーブ!イモーテクフには4+成功の先制権奪取があるのだから!

初期配置はこんな感じになりました。

P1050760.jpg

左翼から迫る敵はアナイアレーション・バージとイモータルで受け止め、右翼のゴーストアーク2隻で戦線を突破しつつ中央の目標を奪うつもりです。

そしてゲーム開始!
「では、早速イモーテクフの"超論理的戦略"を!」
「あれ?相手がオルクだとそれって…。」

!?
そうでした…!すみません、MOMIAGEさん。
この"超論理的戦略"相手がオルクだと使えないどころか、通常の先制権奪取すら出来なくなるんだった…!
イモーテクフの超論理的な戦略はオルク相手だと通じないそうで、イモーテクフはオルクを苦手としていると背景に書いてあるのです…なんと不吉な。

イモーテクフを賓客として迎えるカルラディン王朝のネクロン兵団に動揺が走ります。

オルク軍は勝手に動揺するネクロン軍を尻目にボゥイ・モブが全力前進。
ショックアタックガンの支援射撃が始まりました。
MOMIAGEさんいわく、バッドムーン氏族の潤沢な資金でもって雇った腕利きメクが整備するショックアタックガンなので、事故は起きないとのこと(フリ)。余裕のダイスロールで威力を決定します。

ものすごい唸りをあげるショックアタックガン!
閃光と爆音を撒き散らして発射されました…!


P1050763.jpg

操作していた本人であるビッグメクを!!
出目5&5が出てしまい、弾であるスノットリングではなく何かの間違いでビッグメクが射出され、目標であったゴーストアークに単身突撃してきました!お互い爆笑するしかありません(笑

しかしビッグメクは気合を見せ、ゴーストアークに1発の跳弾ダメージを与えることに成功します。


そしてこちらのターン。
そこでもう一つの重大なミスに気が付きました。
「(…トゥーム・ブレイド、配置してなくね…?)」

P1050762.jpg

「…予備戦力でーす(泣」

よりによってモブ相手に活躍するトゥーム・ブレイドを配置し忘れていました!
きっとイモーテクフの出した指令を受けて間違った斥候任務についていたのでしょう…。
すぐに呼び戻したものの、到着は2ターン以降となります。グヌヌヌ

イモーテクフの効果で戦場は緑の雷撃の落ちる大嵐(夜戦)
この大嵐ではスキマーであるゴーストアークに攻撃を命中させるのは極めて困難です。
ルータによる猛射も効果を上げることが出来ず、ネクロン軍は接近するボゥイ・モブに射撃を浴びせて数を減らしていきます。

バトル中盤。
イモーテクフが合流するイモータル‥ファランクスにシュータボゥイ・モブが突撃してきました!

P1050773.jpg

ノブはイモーテクフが一騎討ちの相手に。
フェイズシフター(3+スペシャルセーブ)を持つイモーテクフはそう簡単には倒せないはず!
3点ダメージを与えたものの、イェビィアーマーで全て弾かれてしまいました。
返すノブの反撃で2点のダメージが発生。3+スペシャルセーブで余裕ヨユーとカマしていたら両方失敗。
イモータルにも損害が出たため、なんと逃走を開始してしまいます。

ボゥイたちの追撃(殲滅行動)からギリギリ逃げおおせることは出来ました。あっぶねー!

P1050775.jpg


その後、近くにいたボゥイ・モブは近距離からの猛射撃を浴びて壊滅。
前衛が崩壊したオルク軍は戦線を維持できなくなり、ネクロン軍が目標を確保して勝利することが出来ました!

P1050776.jpg



2戦目
お相手は何かとトーナメントで当たることの多いニッシュさん!
今回もオルクでの参戦です。

そしてこのボゥイの数…!

P1050787.jpg

前衛に90人近いボゥイ、後衛はグレッチェンの操作するビッグガンとルータが担当しています。
ウォーロードはゾグウォート爺さん、例のあの呪いが怖くてたまりません…。
イモーテクフが射線に入らないように廃墟の裏に隠しました(笑

ミッションは巨砲は眠らず(目標4つ)、初期配置はヴァンガード・ストライクです。

て、またオルク!
先制権奪取が出来ないので、先攻を選択しました。


P1050786.jpg

1ターン目からゾグウォート爺さんがニッシュさんの狙い通り「イア・ウィ・ゴー」を発動させます。
しかしズレが発生してしまい、縦深失敗!
結果、私が好きな場所に配置できることになりました。

選んだ位置は盤面四隅のネクロン軍真っ只中。

P1050789.jpg

次のターンで殲滅するべく、火力が一番集中する位置に配置しました。
しかし合流中のシュータボゥイの集中射撃でトゥーム・ブレイドが全滅してしまいます。

そして私のターン
ゴーストアーク2隻とイモータルをできる限りゾグウォード爺さんのシュータボゥイを撃てる位置に移動させます。アナイアレーションバージは必要にならないだろうと、違う目標を狙うことに。
イモータルの強行突破がイマイチで、5人しか射撃できません。

射撃フェイズでありったけの火力を叩き込みます。
一捻りだと余裕かましていたのですが、なんとゾグウォード爺さん(残り傷1)とボゥイ1人が残ってしまいます!

ダメ元でイモーテクフを突撃させようとしますが、やはり失敗…ま、まずい。

P1050790.jpg

そしてニッシュさんのターン。

ゾグウォード爺さんの狙いはもちろんイモーテクフ。
サイキックテスト(気8)に成功、"ゾグウォードの呪い"発動!
私の妖術抵抗も失敗。ここからが重要です。

ニッシュさんと私がロールオフをし、ニッシュさんの出目が私の出目より大きかったらイモーテクフはスクイッグに姿を変えてしまいます!

P1050794.jpg


ま、負けられない…!決して負けられない!
イモーテクフ閣下は我が王朝の重要な賓客なのです!
もしものことがあったら最大勢力ソーテク王朝との関係は絶望的に悪化することでしょう…。
スクイッグなぞにされてたまるものか…!!

うぉおおおおお!
唸れ俺のダイス!ここでハシるんだあぁぁ!

同時にダイスロール!
私の出目:4
私にしてはまぁまぁ良い出目です!これは行ったろ!!




希望に満ちた目でチラリとニッシュさんのダイスを見ると、
そこには無慈悲にも6という出目が出ておりました…。

呪いは発動し、イモーテクフはスクイッグに姿を変えてしまいました…。

P1050795.jpg

「嘘だろおおぉぉぉ!」頭を抱えて崩れ折れる私。
爆笑するニッシュ大族長とウォーロード・阿修羅(ギャラリー)、そして私。

そしてこのウォーロード・スクイッグを始末するべく、ゾグウォード爺さんとお付のボゥイがアサルトをかけます。スクイッグに姿を変えてしまったものの、あれは紛れもなくイモーテクフ閣下!なんとしてもお守りしなければ…!一騎討ちを宣言されるもクリプテックがイモーテクフ(スクイッグ)とゾグウォード爺さんの間に割って入ります。

イモータル・ファランクスもイモーテクフ(スクイッグ)を守るべく全てのダメージを持ち受けます。

P1050801.jpg

「イモーテクフ閣下は我が王朝の賓客である!
 死力をもってお守りせよ!!」


非力なクリプテックはゾグウォード爺さんの餌食になったものの、イモータルたちは踏み止まりました。
絶対に殺されてなるものか…!未だかつて、これほどまでに大切なスクイッグがあったでしょうか。
私にとっては今、銀河一大切なスクイッグ(イモーテクフ)なのです!

怒りに燃えたネクロン軍は進軍してきたボゥイ・モブをゴーストアーク2隻からの集中射撃で殲滅し、ビッグガンは異次元から突然出現したフレイドワンによって射撃を妨害。
ブリッツァボマが増援で到着しますが、運良く爆撃がズレてノーダメージ。

中央目標付近での激戦区ではネクロン軍が競り勝ち目標確保し勝利を収めました!


P1050800.jpg

試合には勝ちましたが、勝負には負けた気分です…。呪いこわいこわい…。

P1050795.jpg

オルク軍との戦闘の後、イモーテクフ閣下は最寄りのトゥームワールドまで丁重に送り届け、我が王朝のクリプテック総動員で呪いを解く術を探したことでしょう。戦闘後しばらくして呪いが解けてイモーテクフ閣下は元の姿に戻り、イモーテクフもスクイッグになってしまったというのは広言されたくないので大したお咎めもなく帰って行きました。…と思ふ。



3戦目

お相手はmarupeさんのセイムハン・エルダー軍。
悪名高きエルダー・ジェットバイク舞台を中心とした高機動型の編成です。

ゴーストアークの装甲値13を貫通できる武器が少なく、序盤はネクロン軍がゆっくりと前進を続けます。
イモーテクフの雷のヒットを待ちますが、全く当たりません。
このゲームを通して4ターンまで嵐が続いたのですが、雷が敵ユニットに命中したのはわずか2回のみで損害は皆無でした。エルダー軍のビークルにも跳弾・貫通ヒットを何回か与えているのですが、スキマーなのでうまく命中しません。

バトル中盤。エルダー軍が起死回生の総反攻に討って出ます。

P1050803.jpg

この反撃で攻めの中核を担っていたゴーストアーク2隻が爆散。
中に乗っていたウォリアーも無防備な姿を晒してしまいます。

その後、膠着させるつもりで目標確保していた5人のダイア・アヴェンジャーにウォリアー・ファランクス9人がアサルト。ウォリアーたちは1負けだけして気9でチェック。そして失敗。逃げきれるはずもなく、あっさり殲滅されてしまいます。

P1050805.jpg

もう片方のウォリアー・ファランクスも射撃を浴びて全滅。
戦線突破と目標確保妨害を狙ったフレイドワンは射撃を浴びて損害が出てしまい、気10でチェック。
ここでもまた失敗してしまい、攻めの手を全て失ってしまいます。

最後のターンでエルダー側のジェットバイクは48mvもの距離を移動してあっさり戦線突破。
トループであるユニットがこの動きとか何かの冗談かと思いました。

ボロボロの状態で5ターン目が終わり、終了チェックしダイスロールの結果ゲーム終了。
結果引き分けとなりました。




三戦の結果、2勝1分け。
marupeさんも同じ戦績でしたが、マッチオポネントの関係上優勝することは適わず、2位となりました!

今回もホビー的に濃い一日が楽しめたので、最高に楽しかったです!
特にイモーテクフがスクイッグに変えられてしまったところや、MOMIAGEさんのビッグメクとか楽しい思い出が出来ました(笑

対戦して頂いたMOMIAGEさん、ニッシュさん、marupeさん、参加された方、毎回トーナメントを開催・調整してくれたArrowsさん、本当にありがとうございました!次回もよろしくお願い致します!
COMMENT
スクイッグ閣下!
サイコーのゲームでしたあ!

ゾグウォートのニッシュです。今回も楽しいバトルをありがとうございました。
銀河一大切なスクイッグ(笑)!じいさんの追撃から必死にスクイッグを守るイモータルの姿が頭に焼きついて離れません・・ww。

最終戦、結構苦戦されてたんですね~。
先に対戦していたMOMIAGEさん&私のオルクで最終戦を頑張ったのですが、結果が振るわずBetzさんを優勝に導くことができませんでした~残念。

次は、今度こそはオルクで勝ちにいきますよ!
「イモーテクフはオルクが苦手」という特性を不動のものにしてあげます(笑)!
おつかれさまでした~
最終戦ネクロンを応援させていただきましたwスペオクです!

最終戦は出目が悪かったんですね~
やはりゾグウォートの呪いの効果が持続していたのでしょうか?

しかし、ニッシュさん、MOMIAGEさんのオルクを倒すとは・・・

「くくく、やつらはオルク四天王でも小物に過ぎぬ・・今度はこのオレが・・」
と壮絶なフリで、そのうちオルクで対戦お願いいたします~

もしイモーテクフがスクイッグのまま倒されたら
「その時歴史は動いた」級の事件になりそうです。
スクイッグに変わっただけでも大事件ですが。
スクィッグになってしまうとはw
すごく楽しさがつたわってくるレポートです。
ファインキャストって、こんなにひん曲がるんですね....こんなに曲がっても修正可能なのでしょうか?
Re: スクイッグ閣下!
ニッシュさん、当日は対戦して頂きありがとうございました!

そう言って頂ければ、スクイッグになってしまったイモーテクフも浮かばれるというものです(死んでない
スクイッグに姿は変えてしまいましたが、私の中では完全に<嵐の王>イモーテクフでしたから…!
「もはや、このバトルの勝敗はどうでもいい!イモーテクフだけは死なせてはならん!」と思っていました(笑

最終戦…辛かったですねぇ。marupeさんが相手だと、僕なんかの戦術では歯が立ちません。
結果が振るわず、だなんて とんでもございません!僕が勝てば良かったんですから。
もちろん応援はしていましたけどね!(笑 

次こそは、イモーテクフの持つオルクへの苦手意識を無くす好機としますよ!

Re: おつかれさまでした~
なぜかArrowsはネクロン・アウェーですから、スペオクさんの最後の応援 嬉しかったですよ!
結果は適わずスペオクさんの仇を討つどころか、ボコボコにされちゃいましたが…。

そういえばスペオクさんのオルクって拝見した事無いです。
ぜひぜひ、機会がありましたらオルクでの対戦宜しくお願い致します!
その壮絶なフリが嘘か真か、お二人のためにも僕が確認いたしましょう!
Re: タイトルなし
ドラマのあるバトルって思い出に残りますよね。
もうイモーテクフがスクイッグになった上で、殺されるとか
僕の王朝がソーテク王朝に滅ぼされても文句言えないレベルの大失態だと思いましたからね。
戦闘後、我が王朝で戦闘に参加した指揮官と宮廷家臣団には緘口令が敷かれた模様です。


Re: タイトルなし
コメント頂き、ありがとうございます!

猛射撃を浴びせたのに、ゾグウォード爺さんとお付の合計2傷だけ残るだなんて…
そして数々の厳しい判定にクリアしていくニッシュさん…。
最後のロールオフは僕の顔も青ざめていたと思います(笑
結果は…御存知の通りで、「こ、こんなはずでは…」と口をついて出てしまいました…。

そう言って頂けると、レポートを書いて本当に良かったと思います!
第三者から見て楽しいゲームって、遊んでいる本人には何倍も楽しいゲームですからね!
これからも面白いと思って頂けるレポート作成を心がけていきますね!ありがとうございます!

ファインキャストの最大の弱点は、収納に相当気を使わないとあの様に曲がってしまうことなんですよね。
修正は簡単で、ドライヤーで患部(?)を温めてやると再び柔らかくなり修正が出来ます。
冷えていくと硬化が始まるので、修正自体は容易ですよ。

さすがに可哀想なので、家に帰ってから全てのファインキャスト・ミニチュアの歪みを修正しました。

見ていて楽しかったです
スクイッグ閣下
イモーテクフを見る度にスクイッグ閣下の姿が脳裏に・・・
もう嵐の王とは呼べないです
これからキノコの王と呼んであげますね(^o^ゞ

スクイッグ閣下を守ろうと必死になるクリプテックとイモータル
さらに必死に心を落ち着かせようとするBetz氏
いや~っ
なかなか見れない良いものを見せて貰いました



オルク五車星の二人を倒したからと言って最後の将(誰の事やろ?)にたどり着けると思わない事だな
今度は阿修羅のオルクで迎え撃ってくれる(すいませんネタです)

Re: 見ていて楽しかったです
これはこれは!
阿修羅大元帥閣下!弊ブログにコメント頂けるとは恐縮至極に存じます。

キノコの王(笑
人のイモーテクフをお菓子の紛い物みたいな名前で呼ばないで頂きたい!

それにしても、これはエライ(おいしい)事になってしまいました…。
これではArrowsでイモーテクフを使うたびに「スクイッグ閣下」と呼ばれてしまいます(泣
主に阿○羅という人に…。

オルク五車星ですって…!あと2人も倒さないと最後の将に辿りつけないだなんて…。
ですが、やってみせましょう!
オルク五車星の手から、Arrowsを解放するその日まで!

COMMENT FORM
NAME
TITLE
MAIL
URL
COMMENT
PASS 管理者にだけ表示
TRACKBACK
TB URL » for FC2 user
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。