Blogarium40k

ウォーハンマー(40k、FB)メインのミニチュアホビーブログです

TOP | RSS | ADMIN

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第7回Arrows1250ptsトーナメント 参加レポ

P1060006.jpg

もう毎月恒例になりつつある千葉の稲毛にあるホビーショップArrowsさんの1250ptsトーナメントの参加レポートになります。当日は6人の趣味人がトーナメントに参加し、激アツなバトルを繰り広げました。
もちろん私も参加し、TOP画像のネクロン兵団を指揮して戦いに身を投じてきました。

このバトルレポート、下記のYoutubeの動画のBGMを聞きつつ読んで頂けると雰囲気でるかも?



GWのネクロン新製品紹介動画。
この動画に流れているのがGW公式のネクロン・テーマソングなのですが、オドロオドロしくて個人的に結構好きなのです。
当日使ったロスターです↓

HQ
 <死神>ガフラ(ネクロン・オーヴァーロード)
  ウォーサイズ、装飾縫目、精神束縛スカラベ、四次元立方体の迷宮、フェイズシフター、ファエロン
 ロイヤルコート※枠消費なし:クリプテック x2 (破壊x2 内1人ソーラーパルス装備)
Troop
 ウォリアー x8 専用輸送:ゴーストアーク
 ウォリアー x8 専用輸送:ゴーストアーク
 イモータル x10 ガウス・ブラスター装備
Elite
 トライアーク・ストーカー ヒートレイ装備
FastAttack
 トゥーム・ブレイド x3 パーティクル・ビーマー装備
HeavySupport
 アナイアレーション・バージ

前回使用したイモーテクフでも良かったのですが、個人的に2回連続で我がアーミーの主役であるガフラさんを外すのはいただけなかったので、今回はガフラさんを入れて前回の教訓を生かしつつロスターを少し弄りました。

フレイドワンは決して悪い戦力ではありません。(言い聞かせ)
縦深や奇襲で敵軍のウィークポイントや火点を潰しに行ける小回りの効くユニットではあるのですが、貴重なエリート枠1を潰してまで入れるものでもないなぁと思い直した次第です。
外した代わりに実績のあるトライアーク・ストーカーを再び導入しています。


1戦目 vs.SpaceMarine
1戦目のお相手はFさんのコデックス・マリーンです。
Fさんとのバトルは、今は無き柏のホビーセンターで、私の出来立てのスペースマリーンとFさんのティラニッドでイントロバトルを遊んでもらって以来です。久々ですねぇ…。

初期配置は「ドーン オブ ウォー」、作戦目標は「征戦の刻」(目標数3つ) 先攻はFさんです。
んでもって、初期配置はこんな感じになりました。

P1050945.jpg

左右に配置されたライノにはタクティカル分隊が乗車しており、ラスキャノンの射撃が予想されます。
廃墟にはプラズマキャノン4門が配されたデヴァステイター分隊が陣を構え、猛烈な対重歩兵射撃が繰り出されることでしょう。
そして攻めの中核を担うのがキャプテンが合流したターミネイター分隊、10人編成でタイフーンミサイルランチャーが2本入っておりパンチが効いております。

P1050946.jpg

1ターン目、夜戦が適応されました。
マリーン軍はターミネイターが移動したのみで、残りの部隊はネクロン軍のビークル群を潰すべく全力で射撃を加えます。
そして夜戦にもかかわらず、ハルポイント4点を誇るゴーストアークが跳弾で大破

ネクロン軍はターミネイターを射程内に捉えるべく移動を開始。
パラパラと射撃をばら撒きますが、大して効果もなく1ターンが終了。

P1050951.jpg

タクティカル分隊が支援射撃に徹したため、マリーン軍の攻めはターミネイター分隊のみ。
ネクロン軍はほとんど全ての射撃をターミネイターに加えることで、その数を減らしていきます。

ウォーロード能力で"奇襲の達人"となったガフラはイモータル・ファランクスと共に敵の側面をつき、ターミネイター分隊にガウス・ブラスターを一斉射撃!

側面からの突然の猛射に対応できなかったのか、ターミネイターたちは次々に斃れていきます。
残ったのはキャプテンただ一人!

しかし不屈のマリーン軍も黙ってはいません。
プラズマキャノンの猛爆がイモータル・ファランクスを襲い、対ブラスト陣形を取っていたにもかかわらず全てのイモータルが破壊されてしまいます。
残ったのはガフラただ一人!(アレ?

そこへキャプテンとタクティカル分隊が突撃!壮絶な一騎討ちが始まりました!
部下のマリーンたちの見守る中、キャプテンは精神束縛スカラベの効果も振り払い果敢に挑みかかりますが、装飾縫目(2+アーマー)に身を包むガフラに対して有効打を与えられません。

ガフラはこの強敵を始末するべく、ネクロン驚異の技術力から誕生した四次元立方体の迷宮(通称:モンスターボール)をキャプテンに対して開放します。必死に抗うキャプテンでしたが、抵抗虚しく迷宮内に閉じ込められてしまいます!

P1050959.jpg

攻めの中核を失ったマリーン軍はネクロン軍の射撃を浴びて数を減らし、継戦能力を失っていきます。
その後、ガフラが素のマリーンに殴り壊される事故が発生したものの、目標を確保したネクロン軍が勝利!


2戦目 vs.Orks
2戦目はArrowsトーナメントにおける好敵手、ニッシュさん

初期配置は「ヴァンガード ストライク」、作戦目標は「異種族撃滅作戦」。ニッシュさんが先攻です。
初期配置はこんな感じです。

P1050972.jpg

画像左上のダイスポーチがなんともチャーミング!
ニッシュさんの編成で主役をはるのは、前回苦汁を舐めさせられた「ゾグウォート爺さん」!
8人ものメガノブとともにバトルワゴンに乗り込んでいます!!
超絶デッドリーなユニットです…これは手ごわい相手となることでしょう。

ちなみに前回ゾグウォート爺さんが<嵐の王>イモーテクフを呪いでスクィッグにしてしまったのですが、今回それを記念してニッシュさんが素晴らしいミニチュアを用意してくれました!ぜひニッシュさんのブログでご覧になって下さい!私とのバトルを反映したミニチュアを作ってくださるなんて、感激です!

P1050973.jpg

バトルが始まりバトルワゴンは全力前進!
後方のビッグガンもやかましく支援射撃を始めますが、こちらは大した被害はありませんでした。

1ターン裏にして、ネクロン軍は重大な局面を迎えました。
なんとしてもバトルワゴンが戦列に食い込む前に破壊し、乗車しているメガノブとゾグウォート爺さんのユニットにダメージを与えなければなりません。

全軍をもってバトルワゴンに射撃を加えます。
その結果、跳弾ダメージを8点与えることに成功します!
4点のハルポイントを誇り、森(5+カバー)の中にいるとはいえ、いくらなんでも大破は確実でしょう!



P1050975.jpg

が、しかし!
ニッシュさんの驚異的なダイスロールの結果、8点の内5点のカバーセーブに成功されてしまいます…!
こ、こんなことが…!? 
ダイスを振ってみるまでわからない!それをまざまざと魅せつけるニッシュさん、流石です!!

続くターンでバトルワゴンはゴーストアークに激突をしかけます。
クォンタムシールド・ジェネレーターが破損したものの、撃破は免れました。ラッキー!

P1050978.jpg


そのターンにブリッツァボマが飛来し、もう一隻のゴーストアークに対して急降下爆撃を敢行します。
クォンタムシールドを突き破るほどの爆撃でしたが、ゴーストアークの操縦士が見事な回避機動を取り、直撃を免れます!

P1050977.jpg


再び射撃をバトルワゴンに集めて、ようやく大破させます。
カイテキなクルマをお釈迦にされて不機嫌そうにぞろぞろと出てくるメガノブとゾグウォート爺さん。
ネクロン軍は猛射撃をメガノブたちに叩き込みます!

P1050982.jpg

しかしダメージ発生は20発程度…ここから2+のアーマーセーブですからね…。
二人でも倒せればラッキーかな、というレベルです。

が、しかし勝利の女神はニッシュさんのダイス目を狂わせたのか…



P1050984.jpg

メガノブ五体ダウン!!
大事故を起こしメガノブ部隊は半壊したものの、パニックテストには成功します。

続くターン。
ニッシュさんのメガノブが遂にネクロン軍の戦列に食い込みます!
クォンタムシールドを失っていたゴーストアークは機関部を抉られ、大爆散を起こし乗車中のウォリアー・ファランクスにも損害が出てしまいます。


ネクロン軍はメガノブの突撃を受けたものの、残りの部隊で反撃を加えゾグウォート爺さんを含めたメガノブ部隊の殲滅に成功しました。

P1050988.jpg


ウォーロード能力で再び "奇襲の達人"となったガフラとイモータル・ファランクスは敵軍の後方をついて出現し、厄介なビッグガンを震え上がるグレッチェンもろとも破壊します。

P1050980.jpg


攻めの中核と後方からの支援射撃を失い、退路も断たれたボゥイたちはウォーロード・ガフラを討ち倒すべく突撃を敢行!

P1050993.jpg

P1060001.jpg

イモータル・ファランクスに大損害を出すも、その後の白兵戦で殲滅されてしまいました。
そしてこの抵抗を最後にオルクの部隊が全滅。ネクロン軍が勝利しました!



3戦目 vs.ChaosDeamon
三戦目のお相手は今回トーナメント初参加のケイオス・ディーモンを駆る野火さんです!
メタルミニチュアが次々とファインキャスト化する中、時代に逆行するフルメタル・アーミーとなっています!
ピンクホラーやフレイマーは、なんと2つ前のモデルで、ピンクホラーの両手を掲げた姿がなんともコミカルですね笑

P1060009.jpg
貴重なものを見ることが出来ました。素晴らしいコレクションです!

初期配置は「ドーン オブ ウォー」、作戦目標は「巨砲は眠らず」(目標数4つ)。
ダイスロールに敗北したものの、ディーモンなので野火さんは後攻を選択。
…ん?今日3戦とも全部先攻・後攻のダイスロール負けてない?ガッデム!

1ターン目は無きに等しいので(笑)、2ターン表の状況がこちらです。

P1060002.jpg

なんといっても怖いのがカイロス!自身のセーヴィングの高さはもちろん(3+スペシャルセーブ、振り直し付き)、付近の自軍ユニットにも失敗したセーヴィングを振り直させる能力―「無限の神官」を有する、超強力なユニットです。もちろん飛んでいます…。

P1060003.jpg

何が何でもカイロスを撃破しなければ、ネクロン軍に勝機は見えません。
全軍でもってカイロスに射撃を加えます。その数や80発近くに及びますが、カイロスに与えたダメージは僅かに1点のみ…。なんと恐ろしい予知能力!弾が当たる前に、彼の者にはその事実がわかっているのです!


そしてネクロン軍に悲劇が。
森のなかに突入したトゥーム・ブレイド高速飛翔機3機のユニットが森の中に入って射撃を加えようとしたのですが、その森は「人喰いジャングル」!3点のダメージが発生し、4+アーマーセーブを試みるも、なんとすべて失敗…!!

トゥーム・ブレイドは二度と森から出て来ませんでした…。

P1060004.jpg
ま、まさか、自分のターンで相手に"先制打撃"を与えてしまうことになろうとは…!
恐るべし、ケイオス・ディーモン!!


ディーモン側のターンで高速飛翔するカイロスとディーモン・プリンスがビークルの背後を取って雷撃をお見舞いするも、運良くセーヴィングに成功して損害なし。

実体化したピンクホラーは撃つものがなく、フレイマー オブ ティーンチもゴーストアークに対して混沌の息吹を浴びせるも、野火さんの出目が芳しく無くノーダメージ。

こちら側のターンでディーモンプリンスを撃ち落とし、そこへ猛射撃を加えて物質界から追放します
ゴーストアークはフレイマーに猛射を加えて消滅させることに成功。

実体化していたスクリーマーがトライアーク・ストーカーにアサルト!
圧倒的な攻撃回数と"機甲殺し"を持つ白兵攻撃によってトライアーク・ストーカーは爆散してしまいます。

ネクロン側の攻撃でカイロスに射撃を浴びせて墜落させ、そこへガフラ率いるイモータル・ファランクスが突撃!
一騎討ちを申し入れます!

P1060005.jpg

精神束縛スカラベの効果でカイロスの攻撃を無力化し、直後ガフラは四次元立方体の迷宮を開放!
残り傷が1点しかなかったカイロスは迷宮の力に抗いきれず、封印されてしまいます!
カイロス、GETだぜ!!
我が王朝の誇る四次元立方体の迷宮コレクションに素晴らしい一品が追加されました!
今まではティラニッドのスォーム・ロードが最大級の戦果でしたが、カイロスで記録更新です!
野火さんには悪いのですが、「やったね!」という喜びの言葉を残しておきたいと思います笑


ビークルを壊せる唯一のスクリーマーもゴーストアークからの射撃を受けて消滅し、残るピンクホラーではゴーストアークの装甲を貫けないため破壊不可能。ここで野火さんは投了し、ネクロン軍が勝利を収めました!



というわけで3戦3勝を収めることが出来、トーナメントに優勝することが出来ました!

奇しくも当日は私の誕生日でもあり、この優勝がミニチュアたちからのプレゼントと考えると趣味人的にコレ以上幸せなことはありません!ネクロンloveな私ですが、ますます好きになってしまいました笑

御相手して頂いたFさん、ニッシュさん、野火さん、トーナメントに参加された趣味人の皆さん、そしてトーナメントを開催して頂いたArrowsさん、当日はとても充実したホビータイムを過ごすことが出来ました。ありがとうございました!


COMMENT
おめでとう!
相変わらずグレートなゲームビシバシ決めてて超絶COOLじゃん?羨ましいわ〜。あー、一回出てみてー!きっとスゲーエクスペリエンスになるんだろうなぁ。



あと、大族長のミニチュアもすげーよな!笑ったあとに尊敬したわ!色々面白そうなモノ作りたくなっちゃうよね(^o^)


ともあれ、優勝おめでとう!流石は死神ガフラ殿!!ネクロン王朝に栄光あれ(^o^)
おめでとうございます!
さすがBetzさん、安定した強さを見せていますね~。

とはいえそこは不確定要素の渦巻く40kの世界ですからね。マリーンのキャプテン、ディーモンのカイロスとの激戦はすばらしい!読んでてアツくなりました!

やっぱりウォーロード同士の一騎打ちはいいですよね!

ということで、ガフラ様、ぜひ次回こそわがヘッド、ゾグウォートじいさんとお手合わせお願いします。
まずは射線の通った18mv以内にお越しいただければ!笑
Re: おめでとう!
絶対楽しめると思うし、一緒にトーナメント出たいね。
なんとか奇跡的に予定が合うといいんだけど…。

いやぁ、キノコの王は見て爆笑させてもらいました笑
実際にあったバトルの結果を形として残すって、すごくイカしてると思う!
kotabeatくんも是非是非。

ありがとう!
我が兵団は、この銀河にネクロン王朝によって秩序がもたらされるまで歩を止めぬ所存。
共にネクロン諸王朝の為に戦おうぞ!
kotabeat君の王朝の覚醒を心よりお待ちしております!
Re: おめでとうございます!
ニッシュさん、当日はお相手ありがとうございました!

ロスターが大分固まってきたといいますか、トーナメントでバトルを重ねて安定度は増したと思います。
ですが、ここいらで次回はガラっと編成を変えてトーナメントに挑むのも楽しそうだなと思っても見たり…。

ダイスを振ってみるまではわからない!
それがこのボードゲームの楽しさやロマンが詰まっていますよね!
今回はニッシュさんに見せ付けられました。
私もドラマチックなバトル(出目)を目指してロールして行きたいと思います。

一騎討ち、私も大好きです!
アーミーの主役であるウォーロードの活躍の場が5版の時よりもずっとわかりやすく、ドラマチックになったと感じています。
しかしながらスクィッグにされてしまうのは、かなりのショック…。
今度はイモーテクフのようには行きませんよ!
きっとダイスの神は私に微笑んでくれると確信しております!
COMMENT FORM
NAME
TITLE
MAIL
URL
COMMENT
PASS 管理者にだけ表示
TRACKBACK
TB URL » for FC2 user
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。