Blogarium40k

ウォーハンマー(40k、FB)メインのミニチュアホビーブログです

TOP | RSS | ADMIN

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アスパイアリング・チャンピオン

P1060112 - コピー

皆様、あけましておめでとうございます!
去年は新しい出会いの多かった、交流の一年だったと思います。
様々な場所で色々な方と知り合い、ゲームを楽しめましたね!実に充実した一年だったと思います!
まだまだヘッポコではありますが、これからもよろしくお願いします!

さて今回は2012年の塗り納めにペイントした「アスパイアリング・チャンピオン」の事を書こうかと思います。私はまだケイオスマリーンはコレクションしていませんが、新しくケイオスマリーンを始めた友人に贈るべくペイントしてみました。

なんといってもこの格好いいポージング!
しかもプラのブリスターです!
FBでは色々とリリースされていますが、40kではこの「アスパイアリング・チャンピオン」が初めてですね。
出来も素晴らしく、ダークヴェンジェンスに付属していたミニチュア並の精度で感動しました。
あー、はやくネクロンでもリリースされないかなぁ。

友人のケイオスマリーンはサラマンダー戦団からの離反者が主体のウォーバンド(ティーンチ崇拝)とのことで、緑のアーマーにポイントでティーンチ・ブルーが入るのが特徴です。

1体だけですし、何よりこの造形の細かさは気合を入れてペイントするのに相応しく思いました。

工程1:
まずは緑アーマー
ベースは「グァーグ!・フレッシュ」を使いました。
適当にベタベタと塗っていきます。こういう時にベースカラーが豊富だと本当に便利ですよね。
P1060081.jpg


工程2:
そして影差しのウォッシュ(ナルンオイル)をバシャバシャ。
ここまでは特に何も考えずに進めていきます。
P1060083.jpg


工程3:
ここから神経を使って行きました。
先ほどの工程で影となった部分を残しつつ、レイヤリング1段階目として「スノット・グリーン」(=ワープストーン・グロウ)を塗っていきます。
この際、「スノット・グリーン」は隠蔽力の低いカラーなので、何度か重ねて塗っているのですが、水で薄めただけだと流動性が高すぎて、ちょっとのミスで折角の付けた影の部分に明るいカラーが流れ込んでしまいます。

そこで薄める際、水だけでなく「ペインティング・メディウム」を少量混ぜながら使うと定着力を残したままカラーを薄めることが出来、ムラも少なく綺麗な発色となるので、隠蔽力の弱いカラーを塗る際は使う機会が多いです。中性洗剤なんかも同様の効果が得られるようですが、私は試したことがありません。
P1060084.jpg


工程4:
緑アーマーのレイヤリング2段階目(ハイライト)を行なっていきます。
使ったカラーは「スコーピオン・グリーン」(=ムート・グリーン)
パワーアーマーの光の当たる部分や縁にハイライトをかけて行きました。
特に大変だったのは、腕や脚の装飾の施された部分ですね…。
影を残しつつ、淵の部分を慎重になぞっていきました。
P1060086.jpg


工程5:
次は装飾部分のゴールドのペイントに入りました。
ベースにバルタザール・ゴールドを塗り、次にシャイニング・ゴールドとミスリル・シルバーを混色したものを塗って行きました。
ゴールド部分にアグラックス・アースシェイドを塗って、乾いた後にミスリル・シルバーでハイライトしています。
同時に片方の肩アーマーとタバードにポイントでブルーを入れてみました。
リーガル・ブルー」(=カントール・ブルー)→「エンチャンテッド・ブルー」(=カレドール・スカイ)→「アイス・ブルー」(=ローザン・ブルー)って感じで塗っています。
P1060090.jpg

P1060093.jpg

ここから写真を取るのを忘れて塗り進めていたので、画像は無いのですが、
この後、各種装飾品やジョイント、アイレンズ、武器、ミューテーションが進むアーマー部分など細かいところをペイントしています。
とくに力を入れたのがお肉(ミューテーション部分)。
気色の悪いディーモンの雰囲気をイメージして塗ってみました。





そして完成!

P1060112.jpg

P1060108.jpg

P1060109.jpg

P1060105.jpg

ベースにはもともとネクロンのイモータルの頭が転がっていたので、普段激戦を繰り広げている私の王朝カラーでペイントしています。

完成して思いましたが、もうケイオスマリーンのチョーズンは塗る気が起きないでしょう(笑
本当に装飾が多すぎて、一体のマリーンに何色のカラーを使えば済むのだと感じましたね。
しかし完成した時の達成感は素晴らしく、それなりに上手く行ったと思うので満足です!

あ、ちなみに首からさげた赤い八芒星のネックレスは最初から下の部分が欠けていました。
ペイントしていて気が付いたのですが、欠けているのもドラマチックに思いそのままにしています。

べ、別に補修が面倒くさかったからとか、そういうんじゃないんだから!


と、言うわけで2012年の塗り納め「アスパイアリング・チャンピオン」でした!
友人のもとでディーモン・プリンスを目指して獅子奮迅の活躍を見せることを期待しております!
でも、私のネクロンと戦う時は勘弁なッ!
COMMENT
あけましておめでとうございます。
これはすごいです!ダークヴェンジェンスはスタートキットらしからぬ造形なのとレイヤリングがいまだによくわからなかったので工程を丁寧に説明していただいてとても助かりました。
さっそくチョーズンの参考にしたいです。
⑨番さん、あけましておめでとうございます。
ブログのほうではお初ですね。コメント頂き、ありがとうございます!

そう仰って頂けて幸いです。
本当に新スターターの造形の細かさはスターターにあるまじきものがありますよね笑
以前はGW公式ページに「ペイント大全」という素晴らしいPDF書籍が無料DLできたんですが、
今では新ペイント大全(有料)に置き換えられてしまったんですよね。

途中で工程説明が雑になってしまって申し訳ないです…。
何か疑問に思うことがありましたら、僕で良ければ何なりとお答えしますのでお気軽に声をかけてください!

⑨番さんほどペイント技術をお持ちでしたら、この記事のようなチョーズンは必ず出来ると思います。
大変ではあると思いますが、それに見合ったものを得られますよ!
完成したら是非Twitterで見せてくださいね!
参考になりました
Betzさん、昨日はブログにコメントいただきありがとうございます。
こちらの塗装方法の記事、大変参考になりました。
私も近いうちにこのように丁寧に塗ってみようとおもいます。
Re: 参考になりました
猫さん、こちらこそコメント頂きありがとうございます。

途中の解説がごっそり抜けてしまっていますが、それでも参考しにして頂けると幸いに思います。
なにか疑問におもうことがありましたら、何なりと仰って下さいね。


COMMENT FORM
NAME
TITLE
MAIL
URL
COMMENT
PASS 管理者にだけ表示
TRACKBACK
TB URL » for FC2 user
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。