Blogarium40k

ウォーハンマー(40k、FB)メインのミニチュアホビーブログです

TOP | RSS | ADMIN

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

バトルレポート 18 Necron vs ChaosSpaceMarine

P1070063.jpg

先日、友人のkotabeatくんと柏のホビーショップMr.Fieldさんにて40kの3000ptsバトルを遊んできました。

5版のときは3000pts戦を遊ぶ機会が多かったのですが、6版になってからはArrowsトーナメントやスローン・オヴ・スカルに参加したのもあり、1500~2000pts戦ばかり遊んでいました。

6版ではまだまだ遊び少ない3000pts戦、腕がなります!
おすすめBGM:


後付設定
「では、捕獲した被験体の優先的選択権は私にある、という契約内容で間違いはありませんな?」
クリプテック、イルミノール・スゼラスは念を押すように問いかけた。
「それで相違ない、スゼラス。お前は私がアンラキール殿の様に裏切るとでも思っているのであろうが_ 」
<死神>ガフラは苛立たしげな態度を隠そうともせずクリプテックに答えた。
「契約内容をお前が正確に履行する以上、それ相応の報酬は約束する。」
この何度も繰り返される問答から逃れ兵団の指揮と敵を粉砕することに集中するべく、ガフラはコマンドバージのクルーに前進を命じた。
まだ夜も明けきらない闇夜の中、リパルサーエンジンが甲高い音を立てながら、ゆっくりと加速をはじめる。


2ヶ月前、カルラディン王朝の物資集積拠点がある墳墓惑星アシュートに混沌の軍勢による攻撃があると、宮廷付きアストロマンサーの予言がもたらされた。幸運なことにアシュートと王権惑星であるギルザイェールはドルメン・ゲートで繋がれており、迅速な防衛兵力の展開がなされたのだが、不可解なことに高名ながらも尊大なことで知られるイルミノール・スゼラスがアシュートを訪れ、兵団への参加を表明したのだ。

防衛戦力に不足はないながらも、スゼラスの改造技術が自らの兵団へもたらされることに魅力を感じた<死神>ガフラは、高い報酬にも関わらずスゼラスの兵団参加を承認したのだった。
更にスゼラスの兵団参加に呼応するかのように、デストロイヤーへと身を堕した<虚無の主>ネフェルも防衛兵団への参加を表明した。
「粗方、これから始まるであろう血みどろの戦いに期待してのことだろう。」
ガフラは、この2つの奇妙な援軍に戸惑いを覚えつつも自らの兵団に組み込み、家臣団と共に入念な防衛戦略策定に入った。戦いの時は近い。



ポイント:3000pts
作戦目標:巨砲は眠らず(目標数4つ)
初期配置:ハンマー アンド アンヴィル


6版の3000ptsマッチということで、ダブルデタッチ、同盟、防御施設、フライヤーなどなど6版要素盛り沢山なゲームです。

そんなこんな(アホなポーズして2人で記念写真撮ったり)でサクッと初期配置です。
ロールオフには僕が勝利したため、先攻を選択しました。
なのでまずは僕から配置していきます。

P1070016.jpg

画像にもある通り赤い◯が作戦目標の位置を示しています。

自軍側戦場の端からみて右翼に主力のゴーストアークを2隻配置し、スカラベとスパイダーの支援をしつつ、敵戦力を減耗させながら終盤にウォリアーで目標を確保する…という作戦です。
射程のあまり長くないアナイアレーション・バージ2機は左右に配置し、ヘルドレイクを警戒します。

3000pts戦にしては少ないと思われた方、その通り。実は予備戦力が結構あります。

P1070017.jpg

モノリスナイトサイズ2機、それで運ばれるイモータル・ファランクス2個、デストロイヤー・ロード、ネフェルが合流するカノプテック・レイス6体、更にはフレイドワンが浸透戦術で後から配置です。
久しぶりに使うレイスやネフェルの活躍に期待したいところ!
そして今バトル初投入のイルミノール・スゼラス
クリプテックのスペシャルキャラクターです。ポイントは安いのですが、装備も普通のクリプテックが持てるウォーギアしか持っていません。特殊能力として、ウォリアーかイモータル1ユニットに対して強化改造を施すことができます。効果はランダムで射か攻か耐が+1されるというものです。

カルラディン王朝の兵団に参加した彼が一体どんな活躍を見せてくれるのかも楽しみです。


対するkotabeatくんのケイオスマリーンwithディーモン達は…。

P1070015.jpg

このみっちり感!笑
100体近いカルティストたちを矢面に立たせ、アポスルの高い士気を使いながら前線を押し上げて、マリーンと共同して敵を圧殺&目標を確保が狙い…でしょうか。ものすごい数のインファトリーからは、かなりの圧迫感が伝わります。

支援も手厚いです。
エクトプラズマ3門を積んだフォージフィーンドティーンチ・オブリタレイター3体、ハデスオートキャノン装備のヘルドレイク、イージスラインにはクアッドガンが。羽根&黒きメイスなムキムキ装備のディーモン・プリンスも迎えられています。

今回、ネクロン軍はナイトサイズを2機導入したものの、クアッドガンがあるのでは簡単に落とされてしまいますね…。ナイトサイズのAV11にクアッドガンのS7を4発はかなりデッドリーです。

加えてケイオス軍は予備戦力がフライヤーのヘルドレイクのみで、他はすべて盤面に出ています
コチラはかなりのポイントが予備戦力となっているので、序盤のポイント差による各個撃破に要注意です。


お互いの初期配置も終了し、先制権も奪取されることもなくゲーム開始です!



1ターン目表(夜戦) ネクロン
ゴーストアーク2隻は正面に配置されたスクリーマーの突撃に警戒しつつ、微速前進。
その他の部隊も好ポジションに付くために位置調整です。
足の早いガフラのコマンドバージも、あまり突出して集中攻撃を受けるのは避けたいのでフラットアウトしつつ、廃墟の壁に隠れて様子をうかがいます。

P1070023.jpg


移動が終了し、射撃フェイズ。
射程も長くなく夜戦であるため、ネクロン軍の射撃は少なめでしたが、アナイアレーションバージの大型テスラウェポンとトゥームブレイドの攻撃によってケイオスマリーンの乗るライノの撃破に成功。"先制打撃"によって貴重な勝利ポイント1点をゲットしました。

P1070021.jpg



1ターン目裏(夜戦) ケイオスマリーン
前衛のカルティストが横一列になって前進。
他の部隊はそれに同調しているので、移動はゆっくり目です。
ディーモンプリンスも突出するのを警戒して、戦線後方で飛翔しながら様子をうかがっています。
ガフラとディーモンプリンスのどちらが先に動くか…。

P1070031.jpg


P1070029.jpg

射撃フェイズ。
カルティストが前方の廃墟内に侵入したトゥーム・ブレイドに向けてオートガンを雨あられとお見舞いします。
耐5&アーマー4+あるので攻3のオートガンで全滅することはないだろうと踏んでいたのですが、攻3とは言え35人がヘヴィスタバーも含めての全力射撃だったので、あっさりとトゥームブレイドは全滅してしまいました!

P1070028.jpg
下等種族の人間如きにィ…!

ケイオス軍の攻撃は終わりません。
続いてフォージフィーンドが射程内にいたコマンドバージ向けてエクトプラズマキャノンを3発放ちます。
ゲットホットはせず、快調動作。3発ともコマンドバージに命中します。

エクトプラズマの攻は8、コマンドバージのAVは13なので貫通判定で出目5で跳弾、6のみ貫通です。
加えてコマンドバージはフラットアウトしているため、夜戦効果も加わり2+のカバーセーブが発生しています。ネクロンの超科学に感謝ァ☆

ロールの結果、なんと1発が跳弾し、1発が貫通ヒット!
なかなか良い出目じゃないか。だが、ここで良い出目を出しても仕方がないよ、kotabeatくん?
じゃ、2+のカバー振りまーす(余裕

コロコロ…






P1070024.jpg

ズガァァーンッ!!!


一体何が!?コマンドバージは大爆発を起こし、ガフラは機外へと放り出されます。
オーヴァーロードでありながら、無様にも地面に叩きつけられる<死神>ガフラ!

よりにもよって貫通ヒットのセーヴィングで1を出してしまい、おまけにダメージ判定で爆発を起こしてしまいました。どういうことなの…。余裕をぶっこいた天誅でしょうか。歓喜するkotabeat君、うぅ…。


不運は続きます。
予想外の出来事だったのか、<死神>ガフラは受け身をとることすら間に合わず、叩きつけられた際に一時機能停止(ピニング!)してしまいました。 アワワワワワワ

P1070026.jpg


射撃フェイズ中にスクリーマーがターボブーストして一気にネクロン軍後方まで駆け抜けて行きました。その対ビークル攻撃能力の高さから放って置くわけには行きません。

P1070027.jpg



1ターン目が終了し、盤面はこんな感じです。

P1070030.jpg

P1070029.jpg

1ターン目にネクロン軍が倒したのはライノ一台のみで、対するケイオス軍はコマンドバージとオマケ、トゥームブレイド。先制打撃は取れましたが痛すぎる対価です…。




2ターン目表 ネクロン
幸運なことに、ネクロン軍予備戦力は全て到着しました。
まずナイトサイズ2機が戦線を突破したスクリーマーを排除するべく、そのすぐ近くにイモータル・ファランクス2個を降車させます。クアッドガンが睨みをきかせているので、取り敢えずイモータルは降車させ、次ターンにナイトサイズが残っていれば再び乗車させる予定です。

P1070034.jpg

モノリスは怖いですが、縦深攻撃させます。
その図体のでかさ故に、ズレてしまったらほぼ失敗です。
以前のルールにあった敵ユニットをどかせる能力もなくなってしまったので、敵ユニットの近くに落とすのがすっごい危険。足も遅く、搭載武器の射程も短いので、相手に置かれてしまったらまず無力化されてしまいます。

しかし、モノリスは寸分の狂いもなく狙った位置にテレポートを成功させました!
P1070039.jpg


続いてデストロイヤー・ロード、ネフェルとカノプテック・レイス6体!
防御力、攻撃力ともに申し分なく、足も早いので敵戦線の後方に出現出来れば、かなりの脅威になるでしょう。久しぶりのネフェル&レイスなので活躍がとても楽しみです。

場所は若干難しそうなオブリタレイターが潜む廃墟の後方。
万一失敗しても運が良くて予備戦力、悪くとも相手配置ですが足が速いのでなんとかなるでしょう。

そりゃ!あ、ずれて盤外へ…!
縦深失敗です…が、失敗チャートの出目2~6は当たりなわけですからね、問題ないでしょう。


コロコロ…



「ガフラ様、<虚無の主>ネフェルより知らせです。」
機能停止から回復したばかりのガフラに、技術官からメッセージが入った。

"我ら虚無のモニュメントのみが主。貴殿の攻撃要請は我らの意思決定プロトコルとは相反する。我らは戦線を離脱し、独自の判断にて収穫を行う旨、ここに知らせる"

データにアクセスしたガフラは目を疑った。
「…裏切り者のネフェルめが!」
ネフェルの突然の戦線離脱にたいして、憤り吐き捨てる。
「出自の王朝よりも偶像なるモニュメントやらのほうが大切だというのか!」
戦闘計画に深刻なエラーが発生したのだ。早急に修正を行わなければ…。




と、言うわけで…ネフェルさんとレイス達は…戦場に出ることもなく退場してしまいました…。
どういうことなの…(半泣

P1070033.jpg

しかし出目1が出ちゃったものは仕方がありません…。
気を と、とと、取り直さなければ…!

ゴーストアークと、その他主力は前進。
クアッドガンを封じるため、スカラベはカルティストに突撃するために肉薄します。


射撃フェイズ。
イモータル・ファランクス2個は、予定通りスクリーマーに向けて一斉射撃を叩き込みます。
特にガウスブラスター装備のイモータル・ファランクスはスゼラスの強化改造によって射が5に上がっているので20発もの攻5が2+ヒットで飛んでいきます!

kotabeat君のセーヴィングの悪さも有り、スクリーマーは全滅します。
とりあえず後方の憂いは払えました。

ゴーストアークの射撃によって丸裸だったヘルブルートを撃破。

モノリスのパーティクルウィップ(S8AP3)を密集していたケイオスマリーンに放ちましたが盛大にズレてノーダメージ。その他の射撃をフォージフィーンドに集中させますが、デモニックセーブされてしまい跳弾1発を通すのがやっとでした。


スパイダーとスカラベは目の前に出てきたバーニングチャリオットに突撃してあっさり撃破。
もう一つのスカラベもカルティストに突撃させます。

P1070037.jpg

クアッドガンを操作していたアポスルを引きずり出すことに成功したので、次のネクロン軍ターンまで粘ってくれれば御の字です。


2ターン目裏 ケイオスマリーン
ヘルドレイク到着!

ガフラを一時的に無力したことでディーモンプリンスが動きます。
ディーモンプリンスが狙うはネクロン軍の巨大ビークル、モノリス!

射撃フェイズではスパイダーに射撃が集中し、1体がダウンしもう1体も深手を負ってしまいました。
更にスパイダーに随伴していたスカラベたちもフレイマー・オブ・ティーンチに焼き払われ全滅。
ヘルドレイクのハデスオートキャノンによってまずは1機のナイトサイズが蜂の巣にされて撃墜。

P1070038.jpg


そしてアサルトフェイズでディーモンプリンスがモノリスに向かって突撃…!
攻撃回数6回が攻10で飛んできます!

破壊は免れないだろうと思っていたのですが、なんとkotabeat君の出目が渋り、まさかの跳弾2発のみ…!モノリスがディーモンプリンスの猛攻に耐えたのです!まだ戦える!

P1070040.jpg



3ターン表 ネクロン

この好機を逃すわけには行きません!
是が非でもディーモンプリンスをこのターンで物質界から追放しなければ!

すぐさまモノリスの次元回廊を使い、ガウスブラスター装備のイモータル・ファランクスを召喚します。他の部隊もディーモンプリンスを攻撃するべく位置を調整。


そしてディーモンプリンスに向けて一斉射撃を加えます!
イモータル・ファランクスで2点傷を奪い、更にトライアーク・ストーカー、アナイアレーションバージの大型火器を投入して、ディーモンプリンスを撃破することに成功しました!"ウォーロード撃破"による勝利ポイント1点も同時にゲットします!

P1070043.jpg

一方空ではナイトサイズとヘルドレイクの熾烈な空中戦が。
テスラデストラクターによる射撃を加えるもノーダメージ。か、硬い…。


ガフラは、ネクロンの激熱ウォーギア「タキオン・アロー(S10AP1射程:無限 1発限り)」をフォージフィーンドに放ちます!30ptsもするウォーギアですがたったの1発限りの激熱ウォーギア!以前にヒットロールで外してしまって以来怖くて使っていませんでしたが、ポイントが余ったので入れてみました。トラウマを乗り越えられるか‥‥!ヒットロールは成功!

タキオン・アローの攻は10、フォージフィーンドの装甲値は12ですから2+で何かしらのダメージが入るのです。まぁ、貫通して運が良ければ爆散を狙えるでしょう。

うぉぉお!食らえええ!ダイスローーールッ!



P1070042.jpg

チーン…

こ、ここで1が出るのか…。フォージフィーンドには傷一つ付きませんでした…。
タキオン・アローのトラウマを克服するのはもう少し先のようです(泣

更にガフラさんはフォージフィーンドに突撃を仕掛けるも、出目は1&1 
今日のガフラさんは1が好きです。

フレイドワンが前進してきたフレイマーに突撃、警戒射撃で大損害を出しつつも白兵戦で挽回し拘束に成功。



3ターン裏 ケイオスマリーン

ヘルドレイクはベクターストライクをかけて、ナイトサイズ2機目も軽く撃破していきます。
うぅむ、やはり強い…。これで我が軍の航空戦力は全滅です。

P1070044.jpg

ケイオスマリーンは目の前に現れたイモータル・ファランクスに全力射撃!
イモータルは何体か破壊され、続くカルティストの突撃でさすがに全滅。

そして討ち漏らしたフォージフィーンドが廃墟に陣取っていたアナイアレーションバージに突撃して、
なんと一撃で破壊していきます!一撃破壊は予想外です。

P1070046.jpg



4ターン目表 ネクロン

ネクロン軍は再びモノリスの次元回廊を用いてイモータル・ファランクスを前線に投入します。
ここで敵を拘束して時間を稼ぎつつ、ゴーストアークによって、他の敵を殲滅して行く予定です。

イモータルはテスラカービンをケイオスマリーンに射撃して、何人かを消し炭にします。

P1070048.jpg

ゴーストアークは右翼からゆっくりと前進を続けます。
目標確保を狙うケイオスマリーンに射撃を加え着実にダメージを与えていきます。


ガフラは先程逃したフォージフィーンドに突撃するべく全力前進。
突撃し、ウォーサイズを用いてフォージフィーンドを一刀両断!再編移動で更に敵戦線に肉薄します。



4ターン裏 ケイオスマリーン

接近してきたガフラにカルティストが対応しました。
取り囲んで至近距離から雨あられとオートガンを撃ち込みます。
が耐5、2+アーマーのガフラに対してダメージを与えることはかないませんでした。

P1070049.jpg

再び現れたイモータルに向かってケイオスマリーンがボルトピストルを射撃しつつ突撃!
更にカルティスト(クロースコンバットウェポン装備)も突撃を仕掛けて来ました。

何体か撃破されましたが、カルティストに攻撃を集中することで戦闘結果を同点に持って行き膠着!

P1070052.jpg




5ターン表 ネクロン
ひょっとしたら最終ターンにもなるかもしれない5ターン目。
それを意識して各部隊は目標確保を狙って移動していきます。

ゴーストアークからウォリアーたちを降車させ、
目標を確保しつつ、ケイオスマリーンに射撃を加え損害を与えます。

P1070051.jpg


ガフラは目の前に展開したカルティストに突撃し、かるく一捻り。殲滅に成功します。
P1070053.jpg

P1070054.jpg


しかし一方で白兵戦が続いていたイモータル・ファランクスは奮戦むなしく全滅。
重要な局面で敵のトループを逃してしまいました。


5ターン目裏 ケイオスマリーン

この絶好のチャンスを活かさないkotabeatくんではありません!
残り少ない戦力で中央のモノリスに射撃を集中させて遂に撃破!
激戦が続いていた中央目標がフリーになった為、カルティストとケイオスマリーンが確保に成功します。

同時に先ほど降車したウォリアーに向けてケイオスマリーンが突撃して混在に持ち込みます。

この時点で目標確保は中央の1つをケイオス軍が確保のみ。
先制打撃とウォーロード撃破をとっているものの、戦線突破はないため、
ここで終わってしまったら2-3で逆転敗北です…!

運命の6ターン目突入ダイスロールは観戦してくれていたナードさんにお願いします。
結果は…継続!そっと胸をなでおろします。


6ターン目
5ターンで終わることしか焦点に無かったケイオス軍は無防備その物。
ネクロン軍は射撃を集中させて中央目標を確保するカルティストを殲滅。
ケイオスマリーンも数が減っていきます。

ここでイルミノール・スゼラスが凄腕のプラズマンサーぶりを発揮。
放ったおぞましの槍が狂いもなくダークアポスル、ダーヒッツ・コペイトに命中し、3+スペシャルセーブをも貫いて1撃で即死させてしまいます!すごい!

P1070056.jpg


ガフラはモノリスを破壊したオブリタレイターに突撃し1体を切り伏せ、戦闘は継続。

右翼で混在していた目標では、血に飢えたフレイドワンが白兵戦に参加したことでケイオスマリーンは全滅。

P1070055.jpg



ケイオス軍は戦力がほぼ残っていません。
後方で目標確保を続けるカルティストとヘルドレイク以外は満身創痍。
ヘルドレイクも戦況を覆すには至りません。

中央で残った数人のケイオスマリーンが中央目標を囲んで混在にします。


ここで6ターン目が終了。ダイスロールの結果、7ターン目に突入です。


7ターン目(最終ターン)
ネクロン軍は中央目標を妨害するケイオスマリーンに射撃を加えて遂に殲滅。
ガフラも苦戦しつつも、ようやくオブリタレイターを殲滅。

ケイオス軍はもはや打つ手がありません。
ヘルドレイクが後方で目標を確保していたスパイダーに射撃するも撃破には至らず。

P1070058.jpg


最終ターンが終了し、ゲーム終了です!
結果は…。
ネクロン 目標確保3つ、先制打撃、ウォーロード撃破 = 勝利ポイント11点
ケイオス 目標確保1つ               = 勝利ポイント3点

11-3でカルラディン王朝のネクロン兵団が勝利を収めました! 


数多くの事故(コマンドバージ1ターン目で撃破、ネフェルたちの戦線離脱、ガフラさんのタキオン・アローなどなど)に遭いながらも何とか墳墓惑星アシュートを混沌の軍勢から守り抜くことが出来ました。

それでも5ターン目の危うく逆転敗北しそうになったときには、さすがkotabeatくんだと思いましたね。
傾いてきても勝ちの目を諦めなず、一時はものにしかけてしまうところには驚嘆せざるを得ません。


やはり3000pts戦も楽しいです!
普段はいらないユニットをガンガン投入できて遊べるのは大ポイント戦ならではです。

kotabeatくん、対戦ありがとう!機会があればまた3000pts戦を遊ぼう!次も負けないぜ!
そして観戦してくれた皆さん、
特に5ターン目の継続チェックダイスを振って頂いたナードさんには特別の感謝を申し上げます笑
COMMENT
グレィトッ!!
すんばらしぃ〜バトルレポート!!流石は同胞Betz君!!戦況もそうだが、ドラマが生まれた瞬間もしっかり再現されていて、あの時の興奮が蘇って来たよ!!こちらこそ、グレートなバトルを、そしてバトルレポートをありがとう!!

今回は負けたが、俺の混沌の軍勢は未だ成長期にある!次はもう完膚無きまでに、叩きのめしちゃうんだから(-_^)☆また遊んで下さいm(_ _)m
Re: グレィトッ!!
当日は対戦ありがとう同胞kotabeat!
久しぶりの3000pts戦波乱ありのナイスゲームだったね!
ストーリー考えるのも面白くて、結構長くなっちゃったけど楽しんでもらえて良かったです(^^

うむ、我らが兵団は百戦錬磨。
次なる混沌の攻勢も打ち砕いてくれるわ!
また近いうちに3000でゲームやろう!
バトルレポートお疲れ様です!
Betzさん、Kotabeatさん、大熱戦の3000ポイント戦、対戦お疲れ様でした!そして、大作バトルレポートの執筆もお疲れ様でした~!

3000Pともなるとやはり中身が濃いバトルになりますね~。一発目からガフラが地面に落されたりと波乱続きの展開ながらもきっちりと作戦目標確保という目的を着実に進行させるネクロンの展開、見事だと思いました。レポートだけ見てると、ケイオスマリーンが圧倒しているようにも感じましたので、どちらにとっても熱いバトルだったことは間違いなさそうですね!

個人的にはネクロン側の思惑や会話のやりとり(ストーリー部分)が、すごく面白くて、現行ネクロンの特色や雰囲気をとても上手く消化されて書かれているな~と感動してしまいました。僕もまだ現行ネクロン視点のバトルレポは書いたことがなかっただけに、機会があったらぜひ参考にさせていただきたいな~って思います!

これからも熱いゲームに熱いレポート、楽しみにしています!ありがとうございました。
Re: バトルレポートお疲れ様です!
Rmanさん、コメントありがとうございます!

中規模なゲームもさくさくプレイできて楽しいですが、3000pts戦はそれでは味わえない魅力がありますね。
普段のゲームでは使ってやれないユニットを入れて遊べるのは、やっぱりイイです!

序盤…2ターン表で個人的には一番期待していたユニットであるネフェル&レイス(430pts)が吹っ飛んでしまったときは、正直もう勝てないのではと思いました(笑) 結果は何とか勝利することが出来たのですが、開いてしまった穴をどうするかと考えながらのプレイも楽しかったです。

ストーリー部分のご感想を頂けて、とても嬉しいです!
最初はバトルの裏設定だけ考えていたんですが、どうもそれだけだと実際に戦うキャラが生きてこないなと考えなおして、会話形式の部分も導入したんですよね。こういう個性的なキャラクターが居る(作れる)現行のネクロンの設定変更はやっぱり良かったと感じています。
Rmanさんが次にネクロンで戦った際のバトルレポートを今から楽しみにしております!

今回も、というより僕のバトルレポートはRmanさんのバトルレポートにとても影響を受けています。写真をふんだんに使って臨場感を出したり、言い回しやストーリーの挿入もそうですし、画像に編集を加えてよりわかりやすくしたり、と多くの面で参考にさせてもらっています。

これからもわかりやすく、そして後で僕や対戦相手の方が読んで「楽しかったなぁ」と思い出せるようなバトルレポートを目指して続けて行きたいと思いますので、どうぞよろしくお願いします!
COMMENT FORM
NAME
TITLE
MAIL
URL
COMMENT
PASS 管理者にだけ表示
TRACKBACK
TB URL » for FC2 user
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。