Blogarium40k

ウォーハンマー(40k、FB)メインのミニチュアホビーブログです

TOP | RSS | ADMIN

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ボルトアクション はじめました

P1070231.jpg

ミニチュアゲームを遊ばれている方なら、名前を聞いたことはある多いのではないでしょうか?
簡単に説明すると第二次世界大戦を舞台としたヒストリカル・ミニチュアゲームです。

Warlord games 日本サポート(Facebook)
https://www.facebook.com/warlordgamesjapanese


メーカーのWarlord gamesによる日本語サポートも正式に行われており、
スターターである「Assault on Normandy」の中に、別冊子でルールブックの翻訳冊子が入っています。
始めようと思ったきっかけは、初めに公式の日本サポートが始まったこと、次によく遊びに行くホビーショップでの取り扱いが始まったこと、そして僕の所属する「不定休趣味人会」で僕らも始めようかぁ、と、ゆるーい感じで普及の動きがあったためです。

僕自身第二次大戦モノは以前から興味がありまして、PCゲーではサドンストライク、マンガでは黒騎士物語を愛読しております。

僕の選択したドイツアーミーは矢張り人気です。
国防軍的に普通のアーミーを組むと被りがひどそうなので、降下猟兵編成のテーマーアーミーにしようと考えています。降下猟兵はドイツ空軍の落下傘部隊ですが、ボルトアクションには空挺降下のルールは無く、彼らはエリート部隊として扱われます。戦争後期も殆ど降下作戦はやって無かった(できなかった)みたいですし、別にいいかなぁ、と。


通常の国防軍兵士はプラスチック・キットで販売されているのですが、降下猟兵は流石にプラでは無く、メタルミニチュアとして販売されています。僕の購入した「Fallshirmjager」にはHQユニット扱いの指揮官達やトループ扱いのLMGを含む1個分隊、迫撃砲チームが入っていました。1HQ 2トループ、のような編成ルールもあるので、正式に遊ぶためにもう1個分隊がほしいところです。あと追加で対戦車ロケット砲や狙撃銃を装備したスペシャルウェポン兵のブリスターもゲットしておきました。(スタッフのOさん、その節は大変お世話になりました)


製作はゆっくりめになるかとは思いますが、その過程やバトルレポートもブログに残せたらと考えています。


日本人には馴染みにくいSFモノ(40k)やダークファンタジー(FB)では無く、普段からプラモデルとして人気のある第二次大戦の戦車や歩兵たちを駒として使って遊べるボルトアクションはもっと人気が出てもいいと思いますね。やはりミニチュアゲームの認知度でしょうか。僕も微力ながら、こんな楽しいホビーがあるんだと発信していきたいと思います。
COMMENT
COMMENT FORM
NAME
TITLE
MAIL
URL
COMMENT
PASS 管理者にだけ表示
TRACKBACK
TB URL » for FC2 user
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。