Blogarium40k

ウォーハンマー(40k、FB)メインのミニチュアホビーブログです

TOP | RSS | ADMIN

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Warhammer 40,000:Space Marine

2011-09-26_00001.jpg


ご存知の方も多いかと思われますが、
w40kのPCゲームを多く手がけている Relic からSpaceMarineが発売されましたね。

注:日本語版の発売は10月27日ですが、PC英語版は9月7日に発売済みです。

Relicと言えばRTSが有名ですね。
HomeWorldから始まり、
Dawn of WarCompany of Heroesなど名だたる傑作RTSを世に送り出してきました。

特にDawn of Warシリーズは、
その世界観を忠実に再現したことから40kファンから高い評価を得ています。
開発スタッフも熱心な趣味人が多く、作品にも40kへの愛で溢れています。
いずれDawn of warも紹介したいですね。

そんな開発会社が今回は初めてTPSのアクションゲームを出すとの事で不安があったのですが、
それは無駄な憂いでしたね。


前置きが長くなりましたが、続きからレビューとなります。
若干のネタバレを含みますので、ご注意ください。
結論から申し上げます。
スペースマリーン好き、ウルトラマリーン好きであるならマストバイです。
そうでなくとも、40kの世界を自由に動き回って雰囲気を堪能することでも十分に楽しめますので、
買って損はしないと思います。


軽くあらすじ


2011-09-26_00002.jpg


ウォーロード級タイタンを製造するフォージワールドがオルクの大進撃を受け、現地のフォージガードは
壊滅状態に陥ります。<究極浄化>や巨大兵器の投入もフォージワールドの重要性から受理されず、
解放艦隊が派遣されることになったのですが、その到着までウルトラマリーンの小規模部隊が時間を稼ぐことになります。
戦団最少年齢にして中隊長への位階へと昇ったタイタス中隊長が物語の主人公です。
部隊の展開前に激しい抵抗を受け、タイタス中隊長、歴戦のシドナス軍曹、新人のレアンドロスのみが降下し以降その三人で困難な聖務に挑むこととなります・・・。



ゲームプレイ


2011-09-26_00012.jpg


近接攻撃と射撃がとてもスムーズに繰り出せるので、射撃から接近戦への移行にストレスを感じません。

序盤の敵は主にオルクのボゥイ達が数を頼りに突っ込んでくるので、
あくまで射撃は数減らし、近接戦闘がメインになります。
攻撃は通常の斬撃とスタン攻撃に分けられ、これらを状況に合わせて使い分けていきます。
ボゥイ20-30人をバッサバッサと切り捨てるのは実に爽快です。
これがキャプテンの「敏:5」の攻撃か!と感じさせてくれます。

ただ斬撃・スタン攻撃が、共に武器によって異なるのですが、それぞれ3モーションしかないので、
終盤までやっていると流石に飽きてきます。 かっこいいですけどね!


TPSのシューターと言うとGears of Warやアンチャーテッドなどのカバーアクションが思い浮かびますが、
このゲームはカバーなんてものはありません。ボードゲーム同様、普通のカバーよりもアーマーのほうが硬いためか、敵の銃撃はまともに浴びます。アーマーの回復は比較的早いので無理しなければ大丈夫です。
白兵戦にしても、Batman:Arkham Asylumのような華麗な受け流しなんてものも無く、普通に当たります(笑

2011-09-26_00008.jpg



戦闘の難易度はカジュアルゲームにしては高いほうかと。
慣れない内は結構な頻度で、死亡時の「有難いお言葉」を聞くことになるでしょう。


格闘武器は計4種類(詳細は伏せます)
射撃武器は豊富で11種類用意され、同時に持ち運べるのは4つまでなので、その取捨選択も楽しいです。

ボードゲームでは想像することしか出来ませんが、実際にはこんな感じなのかと楽しめるのも素敵です。
もちろんゲームバランス上、「これは違くね?」というのはありますが。

その他にもジャンプパックが登場します。
アサルトリープを使っていると殆ど無双状態になるのでボーナスステージのような扱いになっています。
それぐらい強力で、ゲーム中もごく一部でしか使用できません。



感想
私は大のスペースマリーン好きですが、今回のこのゲーム、冒頭で申し上げたとおり
もう楽しくて仕方ありませんでした(笑)

あまりハードルを上げるようなことは言いたくないのですが、でも楽しかったので。
ストーリーも在り来たりではありますが、楽しめました。
あとはオルクたちの残忍性やIGたちの奮戦、一般臣民の生活ぶりや苦悩を垣間見れたのは
興味深いことでした。


2011-09-26_00005.jpg
現地フォージガードのヴァルキリー大編隊 - オルクとの熾烈な空中戦が繰り広げられます。

2011-09-26_00011.jpg
マニファクトラム正面大扉 - オルクの攻勢を受けつつも何とか持ち堪えています。

2011-09-26_00018.jpg
マルチプレイロビー - 豊富なカスタマイズが用意されています。
           画像はもちろん我が戦団 Knights of Avalon戦団


2011-09-26_00021.jpg
実際のプレイ風景 - このときはトレイター。マルチもスピード感があり中々熱いバトルが楽しめます。
COMMENT
マリーン自体はそこまで好きじゃないけど多分買うw

グレイナイト使ってるけどあれはマリーンと呼べるのか・・・

まぁ、マリーンなんだろうけど幻の戦団だからなぁ。
初めまして
 レビュー大変参考になりました、つまり買いですね!(笑
GoW3も欲しいのに、新しいミニチュアも欲しいのに、
また欲しいのが出てきました…

いつも結構楽しみに見てます、これからも頑張って下さい。

あと、戦団の紹介も楽しみにまってますよ〜
Re: タイトルなし
マツさん、いつもお相手ありがとうございます

マリーン好きでなくとも40k好きなら買って正解だと思いますよ!

グレイナイトは、マリーンの中でも特殊すぎてゲームだと扱い難しそうですね。
一緒に戦ってくれた味方殺すわ、記憶消すわ、ですからw

Re: 初めまして
ineさん、はじめまして、管理人のBetzです。

そうです、つまり"買い"です!(笑)
この年末は私も欲し物がありすぎて、カード請求額が怖くて見れません。
でも、このゲームはアリですよ。

更新頑張ります! "「全ては陛下の御心のままに。」"
また今度の土曜日に柏のMr.Fieldさんでバトルをする予定なので、そちらのレポートも書く予定です。
(実は先日HC中野店でマツさんと遊んだんですがデジカメ忘れる失態を仕出かしてしまって・・・)

全くいつになったら戦団の紹介が出来るんでしょう(笑
でも必ず紹介したいと思っているので、それまでに設定を煮詰めたいと思います。

2戦目のアツイ戦いをレポできないのは寂しいねぇw

え?!1戦目?

そんなもの2ターンでパラディンが縦深攻撃失敗して全滅で投了です(キリッ
Re: タイトルなし
是非2戦目はレポートしたかったんですが・・・
今度の土曜はデジカメ忘れないようにします!
COMMENT FORM
NAME
TITLE
MAIL
URL
COMMENT
PASS 管理者にだけ表示
TRACKBACK
TB URL » for FC2 user
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。