Blogarium40k

ウォーハンマー(40k、FB)メインのミニチュアホビーブログです

TOP | RSS | ADMIN

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

不定休趣味人会1/12 イベントレポート

P1070466.jpg

1月12日に僕の所属する不定休趣味人会(以降、"不定休会")が開かれました。
メインはボルトアクションと40kの低ポイント戦。
当日は9人の趣味人達が遊びに来てくれ、ワイワイ楽しくゲームが行われていました。

今回は珍しく不定休会のイベントレポートになります。

トップの画像は当日集まったボルトアクションの戦闘車両の集合写真です!
アメリカのM3ハーフトラックシャーマン戦車に、ドイツのヘッツァー4号戦車
更に我らがJAPANからは戦場のマスコット戦車八七式中戦車"チハ"まで集まってくれました。

壮観!
ボルトアクションはまだ始めたばかりのプレイヤーが多いのでルールを確認しながらの500pts戦と、最後に3vs3の1500ptsタッグゲームを遊びました。


___________________________________________

かるくボルトアクションのゲームシステムを説明をしますと…

ロスターに組み込んだユニットの数と同じオーダーダイス(と呼ばれる独自のダイス)を敵味方同じバッグに入れてランダムで引き、引かれたダイスの所有者のユニットを動かすという独特のシステムがとても印象的なゲームです。これによって裏・表がなくなるので、1ターン中、リアルタイムで変化する戦況を読み、練った戦略を適時修正しながらのゲームとなります。

また敵からの攻撃がヒットしたユニットは"ピンマーカー"と呼ばれるペナルティが付けられ、
それが一つでも付けられていると移動や射撃という行動をおこす際に士気チェックを要求されます。また射撃時にも蓄積されたピンマーカーの分、ヒットロールにペナルティを受けます。
攻撃してきたユニットごとにピンマーカーは積み重なり、その分だけ士気にマイナス修正をうけるので、
このピンマーカーの管理が非常に重要なゲームにもなります。

このピンマーカー(ようはどれだけ兵がビビってしまっているか)マーカーが、実にゲームをリアルな雰囲気に仕上げているように感じます。敵からの猛射撃の中、冷静に射撃したり行動を起こせるなんて百戦錬磨のベテラン兵士ぐらいなものですものね。

____________________________________________

と、まぁ中々文字だけで伝えるのは難しいので、後日レポートする予定の実際のゲームにて、改めて説明を交えながら書いていきたいと思います。


以降はゲーム会の様子になります。


P1070429.jpg
僕と同じく始めたばかりのツネさんとの500pts戦での一コマ
画像は僕の指揮するドイツ軍の降下猟兵達です。
降下猟兵は敵陣奥深くに落下傘降下し、増援も望めないシチュエーションでの任務が多いので、
必然的に装備優良かつ少数精鋭な部隊になります。ゲームでもベテラン兵扱いです。

スペースマリーンの遠ーーーい親戚と言えるかもしれませんね(笑


P1070450.jpg
第二テーブルで行われていた40kの2000ptsのタッグゲーム
2人のヤングブラッドに、それぞれベテランプレイヤーが付いてのゲームになっておりました。

ネクロン、ブラッドエンジェル連合 vs ケイオスマリーン、バトルシスター連合 のマッチング。

終盤の壮絶な殴り合いが印象的なゲームでしたが、
門限が迫るというヤングブラッドらしい理由により惜しくも中断!(笑
集計の結果、引き分けと相成っておりました。


P1070452.jpg
最後に行われたチーム合計1500ptsの3vs3のタッグゲーム!
お祭りゲーム感覚で大盛り上がりでしたね!
ゲーム的にはMAP中央の連合軍重要施設を奪い合う内容でした。


P1070459.jpg
目標めがけて吶喊する大日本帝国陸軍の兵士たち!
日本兵のミニチュアはどれも動きがあって、とても写真映えしますねぇ。


P1070460.jpg
連合軍も負けてはおりません。
吶喊する日本軍の側面を付き射撃を加えるアメリカ陸軍の兵士たち!
ボルトアクションのゲームは、このミニチュア視点の画像がとても雰囲気が出ます。


P1070456.jpg
逆包囲して現れたアメリカ軍のシャーマン戦車!
中榴弾砲を装備しており、この後我が降下猟兵が大変な被害(10人中8人戦死)を受けてしまいました。
恐るべしアメリカ軍の火力。


P1070463.jpg
そしてゲーム中、なぜか起きてしまった士官同士による単独のプロレス白兵戦
本来士官は付近の味方ユニットに対して士気にボーナスを与える非常に重要なユニットなのですが、
お互い何故か孤立してしまい、結果一番近い士官に戦いを挑むという物凄い展開でした。

進退窮まり「銃なんか捨ててかかって来い!」と映画コマ◯ドーのメイトリ◯クス大佐ばりのセリフを吐きながら、拳銃を窓からぶっ放す(当たってませんでしたが…)アメリカ軍士官が強く印象に残っております(笑

あ、ちなみにプロレス白兵戦自体は、映画と同じくアメリカ軍士官がドイツ軍士官の首をへし折って倒しておりました。

我ら不定休会はゲーム中真剣に挑みつつも、面白さや熱さを追求するプロレス・ミニチュアゲームをモットーにバトルに挑んでおります(提唱者は今は失踪してしまったkotabeat中隊長)が、実際にミニチュアを使ってプロレスが始まってしまったのには驚かされましたね(笑
流石は僕の遥か先を往く先輩趣味人です!



今回も盛り上がった素晴らしいゲーム会でした!参加者の皆さん、ご参加ありがとうございました!
次回の開催は不定休会故未定ではありますが、またこちらのブログやTwitterで告知していきたいと思います。
皆さんのご参加お待ちしております!
COMMENT
COMMENT FORM
NAME
TITLE
MAIL
URL
COMMENT
PASS 管理者にだけ表示
TRACKBACK
TB URL » for FC2 user
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。