Blogarium40k

ウォーハンマー(40k、FB)メインのミニチュアホビーブログです

TOP | RSS | ADMIN

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

バトルレポート 19 Knights of Avalon vs Salamanders

P1070691.jpg

久々の40kバトルレポートです。
先日行われた不定休趣味人会では、久し振りにコアメンバー4人が参加し盛り上がった会でした。
ゲーム卓が4卓も立っていましたね!遊びに来て頂いた皆さん、ありがとうございました!

特に我らが会の中隊長ことkotabeat君(以降、中隊長)は、お子さんが生まれたこともあり、最近はあまりゲーム会に顔を出せていなかったのですが、今回は特別に参加できるということで、ここは一つ不定休会の教戒官たる私がケンカを売っておこうと思い立ったのでした。

僕が挑戦的に投げつけた手袋を中隊長は快く拾ってくれたので、
ここに 今はなき柏のホビーセンター時代から続く因縁の対決の火蓋が切って落とされたのです。

※無駄に長いレポートなっております。





後付設定(不定休会):
不定休会教戒官は中隊長の突然の帰還に喜びを覚えつつも、同時に疑心をも抱いていた。
長きに渡る単独での遠征によって、不定休会の中隊長は我らの持つ崇高な理念を忘れていはいないかと危惧したのだ。

他の同胞達が歓声をもって中隊長を迎えるなか、ひとり教戒官は中隊長の前に立ちはだかった。

「中隊長。我らの結束は堅い。それが今の貴君にあるのか試させてもらう。」
教戒官は見定めるような目つきで挑戦を申し込む。
「よかろう、我が友 教戒官。お互いに長い仲だ。我が拳を持ってそなたの疑心を打ち砕いてみせよう。」
中隊長もまた一歩無引かぬ覚悟を持って、その挑戦を受けて立つのであった。


ポイント:2000pts
作戦目標:巨砲は眠らず(目標数5つ)
初期配置:ドーン オヴ ウォー

アホなやり取りや記念撮影を行った後、いよいよゲーム開始です!
いつも通り始まるまでが長かったので、
周りの人から「うるさいからもう始まったのかと思ってた」と言われる始末(笑



今回は中隊長不在の際、いつも代理を努めてもらっているムロさんに戦場作りやジャッジを努めてもらいました。

先攻後攻のロールオフでは惜敗(出目1対6)してしまったので、
中隊長が先攻です。ちなみに1ターン目は夜戦が適応されました。

でもって、初期配置はこんな感じになりました。

P1070637.jpg


赤い円は作戦目標です。矢印は、目標が見きれてしまったので大体の位置を示しています。

中隊長の指揮するサラマンダーは中央廃墟にスターンガード、デヴァス・センチュリオン、スカウトが陣取り、その横に配置されたランドレイダーにはアサルト・ターミネイター(ハンマー装備)5人とウォーロードであるヴァルカン・へスタンが乗り込んでいます。中央への突破力は中々のものです。

そしてTFCことサンダーファイア・キャノンが戦場両端の高台に配置されました。
1門だけでも充分な火力を発揮するTFCが2門も配備されています。

P1070638.jpg

P1070639.jpg

下手にインファントリーを密集させれば大損害は間違いありません。


対する我軍は、強力な敵軍中央を避け、右翼に主力であるタクティカルマリーン2個分隊搭乗のライノを配置し、中央にある塔で敵軍からの射線を塞ぐようにデヴァス・センチュリオンを配置しました。
そこに合流するライブラリアン・ジェリウスはテレパシーのサイキックを選択し、攻撃系のサイキック・シュリークカバーを+3させるインビジビリティをジェネレイトしました。

お互いにマリーンアーミーに絶大な威力を発揮するデヴァス・センチュリオンが迎えられているため、先に敵センチュリオンに射撃を加えたほうが圧倒的なアドバンテージを得ることが出来ます。ライブラリアンがカバー向上のサイキックを取れたのは幸運でした。

我軍の予備戦力にはアサルト・ターミネイター(ハンマー装備)8体、ストームレイヴン、スカウト(近接)1個分隊が控えています。


さて初期配置が終わったのでゲーム開始ですが、まずは後攻である僕が先制権奪取のロールを行います。それがなんと出目6だったため、先制権の奪取に成功し、こちらが先攻となりました。

悔しがる中隊長。
そうだ!もっと悔しがるのだ!

1ターン目表
夜明け前の薄闇の中、闇夜の空を切り裂いて1機のドロップポッドが敵前に強襲降下!
と行きたかったのですが、なんとここで痛恨のミスが発覚!
家にドロップポッドを忘れてきてしまったのです…!なんたる不覚…!
オロオロしていると、見かねたジャッジ・ムロさんが、持ってきていたブラックテンプラーのドロップポッドを貸してくれたのです!ありがとうございます!リース品故に傷ひとつ付けるわけには行きませんね…!

P1070641.jpg

無事に強襲降下出来たマルチメルタ装備のドレッドノートが狙うのは、もちろん敵主力の搭乗するランドレイダーです!ドレッドノートによる強襲降下はマリーン野郎の挨拶みたいなものですからね。 

それに続いて他の部隊も前進。
右翼を進むライノはドーザーブレードを頼りに浅い川をガンガン進んでいきます。

P1070642.jpg


そして射撃フェイズ。
目標の決まっているユニットから射撃を行っていきます。
まずはやはり、ドレッドノートによるランドレイダーへの射撃です。一番不安なヒットロールは成功!そして至近距離からのメルタウェポンにより分厚いランドレイダーの装甲も貫通させました!



P1070643.jpg

ズガーンッ!!

ランドレイダーはしめやかに爆発四散!ワザマエ!
よくやったドレッドノート!敵主力の足と防御を奪ったぞ!
爆発の結果、3点ダメージが発生しますが、そこはターミネイター。2+セーヴィングがあります。
1人ぐらい倒せればラッキーです。

「ふふ~ん。」中隊長も余裕のダイスロールです。





P1070645.jpg
「「ファッ!?」」
2+成功のセーヴィングに3つとも失敗し、ターミネイター3体ダウン!
あまりの出来事に両プレイヤーが絶句したのち、
ギャラリーと僕は惜しみない拍手喝采(と笑い)を中隊長に送ります(笑


「ま、まーだ、へスタンと半分のターミネイターが残っている!」
こんな事では中隊長はくじけないのです。

そして私も、この好機を逃すわけがありません。
スカウトとデヴァステイターの射撃をターミネイターに集中させた結果…



P1070648.jpg

中隊長が物凄い(ダメな方の)出目を見せ、アサルト・ターミネイターは全滅
残るへスタンも辛うじて生き残ったものの、なんと伏せ状態になってしまいました。

お、俺は悪くねぇ!


サラマンダーの主力に大打撃を与えることに成功し、1ターン目表は終了です。


1ターン目裏

中隊長も同じくドレッドノートによる強襲降下!
右翼を進むライノの前への降下を成功させます。

P1070651.jpg
フォージワールドのサラマンダー・アイアンクラッド・ドレッドノートです!カッチョいい!


サラマンダー達は、体勢を立て直し、目前に迫る脅威に対して対処するべく、移動は少なめです。

ライノに登場しているタクティカルマリーンは先ほどランドレイダーを撃破したドレッドノートに向けてメルタとマルチメルタを射撃!へスタンを迎えているため、ヒットロールの振り直しが可能です。強烈!

P1070652.jpg
中隊長の出目が渋り、移動不能のダメージで済みました。
が、続くセンチュリオンのグラブキャノンによって、装甲板をベッコベコにされてしまい、流石に大破

更にアイアンクラッド・ドレッドノートがコチラのライノに射撃しますが、
運良く「気絶」ダメージだけで破壊されることはありませんでした。

そしてサンダーファイア・キャノン2門は戦場中央の塔に陣取っていたスカウトに猛砲撃を加え、これを撃滅。やはり2門から繰り出される攻撃は強力です。はやく対処しなければ…。

1ターン目が終わって、戦場はこんな感じです。

P1070653.jpg


2ターン目表

順調に戦果をあげるKnights of Avalon達に援軍が到着します。
予備戦力に控えた3ユニットの内、スカウト(近接)とストームレイヴンが登場しました。

P1070663.jpg
スカウトたちは奇襲攻撃(側面攻撃)を行い、右翼の高台に陣取るサンダーファイア・キャノンの側面に。ストームレイヴンは右翼を進撃するライノを援護すべく、敵ドレッドノートを狙える位置に移動させました。

動けるライノはひたすら前進。何度も危険地形判定で失敗しますがドーザーブレードのおかげでパスして進んでいきます。5ptsで付けれるんですから、これはもう絶対つけるべきですね!

センチュリオン(ペディウス隊)もインビジビリティを発動させながらジリジリと進んでいきます。


射撃フェイズ。
予定通りストームレイヴンは敵ドレッドノートに射撃を加えるも撃破には至らず、
控えのセンチュリオンのグラヴキャノンによって大破させます。

P1070656.jpg

先ほど伏せ状態になってしまって動けなくなり単独のままになってしまったへスタン。
この好機を逃してはなりません!
デヴァステイターのラスキャノン2発を射撃します!

といっても、ケザーレの外套(3+スペシャル)を持つへスタンです。
一筋縄ではいかないでしょう。




P1070654.jpg
バスーンッ!
ラスキャノンはケザーレの外套を貫き、へスタンを即死させてしまいました…!
ここで、二人でへスタンが永遠の戦士もってないかだの、耐5ぐらいあったんじゃないかだの茶番確認してみましたが、存外フツーな人だったため、やっぱり即死。アイエエエエエ!

お、俺は悪くねぇ!


奇襲攻撃をかけたスカウトたちは登場したターンは突撃できないためペシペシとボルトピストルをサンダーファイア・キャノンに撃ち込みますが、やっぱりノーダメージでした。次のターンの猛砲撃を生き残れるか…。



2ターン目裏
中隊長も控えていた予備戦力が到着。
マルチメルタ装備のアタックバイクとマルチメルタ&ミサイルポッド装備のランドスピーダーが戦場に進入。

P1070655.jpg


予備戦力が全て到着したことで、サラマンダー達は起死回生の攻勢に打って出てきました!


P1070660.jpg
センチュリオンは敵センチュリオンを射程内に収めるべく、廃墟から出て前進。

P1070661.jpg
ライノに乗り込むタクティカルマリーンも降車して、アタックバイクで破壊するライノから降りてくるマリーンを攻撃するつもりでしょう…。

敵軍射撃フェイズ。
サンダーファイア・キャノンは1門は大きく狙いを外したものの、もう1門がスカウトたちに襲いかかります。結果、パワーフィストを装備したサージェント・クライスを含む5人がダウンし半壊!

P1070664.jpg


センチュリオンvsセンチュリオン。
先に射撃したほうが圧倒的に有利ですが、機先を制したのは中隊長でした!
繰り出される圧倒的な射撃で、アーマーセーヴィング不可のダメージが10点入りました!
何もなければここで全滅ですが、僕も為されるがままにやられるわけではありません。
インビジビリティによってカバーが+3され、かつ先頭歩くライブラリアン・ジェリウスは川のエリア地形(5+カバー)に入っていた為、2+のカバーセーブです!

ペディウス隊の面々を庇い、次々と敵弾を避けるライブラリアンでしたが、6点のダメージを引き取った崇高な行為の代償として、その生命を捧げたのでした…。残る分隊員は4+カバー。1体のセンチュリオンもライブラリアンの後を追います。諸君らの犠牲を無駄にはしないぞ。
P1070666.jpg


ライノに向けたランドスピーダーとアタックバイクの射撃は芳しくなく、タクティカルマリーンもライノを攻撃しますが、やはり気絶しただけで大破には至りませんでした。



3ターン目表
残る予備戦力であったアサルト・ターミネイター(コルドゥス隊)8体が到着!
ドロップポッドにはロケータービーコンを装備させていたため、敵陣の目の前にてレポートアウト!
ランドレイダーを破壊した際に出来たクレーター内での実体化だったため、8体全員が危険地形判定です。

と言っても、2+で判定に成功し、失敗したとしてもその後2+でアーマーセーブですからね~。
…ン? なんか似たセリフをさっき聞いたぞ?




P1070667.jpg
*いしのなかにいる*

ヌワーッ!!
分隊長であるコルドゥスと分隊員1名が実体化に失敗して戦死してしまいました…。
この位置に降りたのは間違いであった!ランドレイダーといい、ターミネイターといい、コルドゥスといい、この場所は呪われているに違いない…!


ライノは気絶したもう一両と歩調を合わせるべく、
移動した後、スモークを炊いて時間を稼ぐことにしました。

半壊したスカウトもサンダーファイア・キャノンに向けて突撃準備!

センチュリオン(ペディウス隊)はライブラリアンの仇を討つべく、射撃ポイントへ移動。

ストームレイヴンも地上を援護できる位置へと移動。


射撃フェイズ。

センチュリオンは敵センチュリオンに向けて必殺のグラヴキャノンを掃射!
廃墟から打って出ていたセンチュリオンにまともなカバーはなく、結果、撃滅することに成功!

ターミネイター達は全力移動して廃墟内に突入していきます。

P1070670.jpg


左翼の高台に陣取るサンダーファイア・キャノンにラスキャノンを射撃し、遮蔽になかったサンダーファイア・キャノンを破壊することに成功しますが、テックマリーンは健在です。

スカウトがようやく目標だったもう一方のサンダーファイア・キャノン突撃!
サーボハーネスを装備するテックマリーンは、もちろん警戒射撃を行いますが…。
ここで中隊長はさらなるドラマを求めたのでした。


P1070669.jpg


警戒射撃でツインリンク・プラズマピストルを射撃→オーバーヒート→アーマーセーブ2+に失敗→テックマリーンが戦死→残ったサンダーファイア・キャノンもクルーがいなくなった為、破壊

スカウトが突撃する前に自滅してしまったのでした…。
あのー、スカウトの見せ場が無くなったんですが、それは…。




3ターン裏

起死回生の攻勢が空振りに終わってしまい、苦戦を強いられるサラマンダー達。
進軍を続けるこちらのライノ前に、カラとなったライノを移動させ進撃路を封鎖するように移動。
降車していたタクティカルマリーンとスカウト、スターンガードを移動させ、本陣を蹂躙すべく攻めこんできたターミネイターに対応させます。

射撃フェイズ。

ターミネイターに射撃を加えるも、生半可な攻撃では損害を与えるには至らず!
が、一方でアタックバイクの放ったマルチメルタが上空を飛行するストームレイヴンに直撃!
セラマイト装甲板を貫き、一撃で粉砕します!

P1070671.jpg

毎度ゲームで撃墜されますね、僕のストームレイヴンは(笑



4ターン目表
ゲームも終盤に差し掛かってきました。
ようやく気絶や衝撃と言ったダメージから回復した両ライノは進撃路を封鎖する敵ライノの前で停車し、タクティカルマリーン2個分隊を降車させます。

P1070678.jpg

P1070672.jpg
For the Emperor!

ターン開始前に戦団戦術「戦術教条」を使用したため、このターン、タクティカルマリーンの射撃はツインリンク扱いになります!


が、中隊長のナイスなセーヴィングによって大した打撃を与えることはありませんでした。
ターミネイター隊は敵スカウトを粉砕!このまま戦果を拡大させていきます。

スカウトはランドスピーダーを狙うも突撃失敗。う~…。




4ターン裏
残る戦力も少なくなってきた中隊長。
とにかく本陣のターミネイターを何とかしなければなりません。
タクティカルマリーンが一か八かの突撃を仕掛けますが、
ターミネイターのハンマーに打ち伏せられ全滅してしまいます。

P1070679.jpg



5ターン目表
もはやこのまま完走するのみ!
ターミネイターは残るスターンガードに突撃し殲滅!
再編移動でアタックバイクを取り囲みます。

タクティカルマリーンは敵本陣に向けて前進開始。
空のライノなど無視だッ!

スカウトもようやくランドスピーダーに突撃し、これを破壊。

P1070681.jpg



5ターン目裏
すでに戦闘を続けるだけの戦力は中隊長には残っていませんが、最後まで走り抜けるのみ!
残る戦力は…
・ライノ 武装:ストームボルター
・テックマリーン・ガンナー 徒歩
・ターミネイターに包囲され動けないアタックバイク
以上です。南無三!


しかし中隊長の燃えるような闘志に陰りは見えません!
先ほどタクティカルマリーンが無視した空のライノが突如、背後から蹂躙を仕掛けてきたのです!

両分隊の分隊長であるユリウスとソリナスはメルタボムを装備していたので、対応させます。

「ソリナス殿、ここは私が一撃で仕留めてみせよう。」
メルタボムの安全装置を解除したユリウスが猛スピードで迫るライノに立ちはだかります!
攻8で、更にダイス2個振りの貫通判定!2個振って合計4以上出せば貫通ですからねー。

出目 合計3 って、あれ?


P1070682.jpg
ユリウス分隊長ーッ!
バキバキバキッ!
分隊員の目の前でユリウス分隊長はライノに轢き殺されたのでした…。

呆れたソリナス分隊長がキッチリライノを止めてくれたので、何とかなりました(笑

P1070684.jpg


ターミネイターに取り囲まれたアタックバイクはそのままターミネイターに突撃!
奇跡は起きず、そのままダウン。
P1070685.jpg



5ターン目が終了し、ゲームもここで終了!
結果:11-5 で、我がKnights of Avalonが中隊長率いるSalamandersに勝利出来ました!
久し振りの中隊長とのゲームでしたが、やっぱりサイコーに楽しかったです!!
というかドラマが多すぎてどんどんレポートが長くなってしまいましたが、思い出ということで一つ。

今回のバトルは、なんといっても先制権奪取からのドレッドノート強襲降下 + 中隊長のアレな出目 につきますねー(笑) そのまま中隊長先攻ならランドレイダーは少なくとも戦場中央まで到達できたでしょうし、主力を右翼に回し防備の薄かったこちらの本陣は危うかったと思います。


ありがとう、中隊長!
今回は教戒官が勝利したが、貴君こそ不定休中隊の持つ気高い理念の体現者である。
疑念を抱いた私をどうか許して欲しい。
そして願わくば、また良き戦を戦おうではないか。

COMMENT
ありがとう!!
素晴らしいレポートだぜ!!流石Betz君だ!!!そしてグレートなバトルをありがとう!その曇る事ない拳が、この俺の心をスカッとぶっ飛ばしてくれたんで、次は俺の燃え盛る魂で心ごと焼き尽くしてやるぜ!!

ところで出目の話に戻るけど、わざとじゃねーぜ!!確かにBetz君は悪くねーが、許さねー(笑)!!

またやろうぜ^ ^!!
ひとこと言わせてくれ
あんたら、1出し過ぎ!!!!
すばらしい!!
最初からのグダグタした感じ
そして本気でやったからこそ生まれた面白ドラマ

何よりも5ターン目の
ゲームを惰性でやってしまいがちな状態でのライノの蹂躙攻撃
あそこを本気でやらなかったらメルタボムの機動ミスはきっと生まれなかったですからねぇ
Re: ありがとう!!
こちらこそ、最高に楽しいゲームをありがとう!
中隊長とのバトルは毎回レジェンドバトル並に盛り上がるからね!
今回のバトルで中隊長の心には一切の曇がないことが分かったから、教戒官も安心したよ。
次のバトルが今から楽しみだぜ!

出目に関しては、まー、俺悪く無いからねーw
Re: ひとこと言わせてくれ
おかしいなぁ~。
僕は「1」があまり好きではないんですけどね、
どうやら「1」が僕やkotabeat君の事を愛してやまないのやもしれません…。
こればっかりは…。
Re: すばらしい!!
もうなんというか不定休会の真髄、ここに極まり。なバトルが出来ましたよw
お互いプライドを掛けた漢の真剣勝負でしたからねぇ。
それだけにドラマがたくさん生まれて嬉しかったです。

最後まで走り抜けるって大切だと、中隊長に教えられたゲームでもありました。
COMMENT FORM
NAME
TITLE
MAIL
URL
COMMENT
PASS 管理者にだけ表示
TRACKBACK
TB URL » for FC2 user
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。