Blogarium40k

ウォーハンマー(40k、FB)メインのミニチュアホビーブログです

TOP | RSS | ADMIN

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

趣味人主催イベント『例のアレ 2014』参加レポート

reinoare.jpg


去る2014年5月6日、東京の練馬にて趣味人主催のビッグイベント『例のアレ』が開催されました。
『例のアレ』はToSの無期延期を受けて立ち上がった趣味人とパートナーショップの皆さんが力を合わせて開かれたWH40kのトーナメントイベントです。当日は32人の参加者が自慢のアーミーを持ち寄って熱きバトルが繰り広げられました。

ToSの無期延期で少し沈んでいた気持ちも、今回の『例のアレ』のお陰で吹っ飛んでしまいました。

この参加レポートでは当日挑んだ全3戦の簡易レポートと、
少ないながらも撮影した展示アーミーの数々を書いていきたいと思います。
練馬の会場に向けて、いつもより早く家を出て到着したのが「石神井公園区民交流センター」
キレイでとっても広い会場に驚かされました。
そして到着した趣味人が特に指示があるわけでもなしに率先して会場設営に協力していた光景は、趣味人一人ひとりの人の良さが如実に表れていましたね。なんだか感動的です。

P1070752.jpg

運営のザッカルさんはタイトなスケジュールだったので、遅れが出ると思っていたそうですが、協力のおかげで、むしろ早く開会式をとり行うことができたと感謝していました。

ゲーム卓の数は合計16卓!全ての卓にゲームボードやマット、テレインが配置されています。すごい!
ザッカルさんによる開会式の後、マッチングが行われ早速1戦目が開始されました。
ちなみに今回の僕の編成ですが、こんな感じになっております。

HQ
・<死神>ガフラ (ネクロン・オーヴァーロード)
 ウォーサイズ、永遠なる装飾縫目、精神束縛スカラベ、4次元立方体の迷宮、フェイズシフター 
 専用輸送:カタコーム・コマンドバージ
・ロイヤルコート
 クリプテック:嵐の先駆者
 クリプテック:嵐の先駆者
 クリプテック:破壊の先駆者、ソーラーパルス
Troop
・ネクロン・ウォリアー x 8
 専用輸送:ゴーストアーク
・ネクロン・ウォリアー x 8
 専用輸送:ゴーストアーク
・ネクロン・イモータル x 5 ガウスブラスター
Elite
・トライアーク・ストーカー ヘヴィ・ガウスキャノン
FastAttack
・カノプテック・スカラベ
・カノプテック・スカラベ
HeavySupport
・カノプテック・スパイダー x 3 製造者の爪1体装備
・アナイアレーションバージ
・アナイアレーションバージ

betz02.jpg
ムッチーさん、画像提供ありがとうございました!

前回のスローン・オヴ・スカルの改良版といったロスターになっています。
具体的にはバイクを外し、イモータルの人数を減らして、浮いたポイントでスカラベとアナイアレーションバージの追加、クリプテックの装備を見直しを行っています。



以下、インペリアルナイトとの戦闘考察、長いので飛ばしてもらっても構いませんです…。
今回はインペリアルナイト(ミニ・タイタン)との戦闘も考えられたので、その対策が主眼に置かれていますね。ネクロンはガウスがあるのでインペリアルナイトでも楽という認識がありますが、個人的にはかなり厳しいと考えています。ネクロンの対ビークル戦闘は主にスカラベに依るところが大きく、その補佐でガフラのウォーサイズ、非常時にはウォリアーのガウスウェポンを差し向けると言ったところです。しかしナイトの場合はスカラベは一切無意味で、ウォーサイズによる攻撃も敏の低いネクロンでは先制攻撃を食らって倒されるのが目に見えています。ではガウスウェポンではと計算してみると1体のナイト(HP6&スペシャル4+)を落すのには110発の射撃が必要です。ゴーストアークの射撃は側面銃列を含めて12mvで30発程度、2隻のゴーストアークの全力射撃を持っても1ターンでの撃破は難しいでしょう。近距離での射撃で仕留め損なえば返すターンで待っているのは悲惨な接近戦です。とても太刀打ちできません。ナイトが1体でもいるとかなりペースを乱されてしまいますので、事前にどうするかは考えていったのですが、結果を言うと幸運な事にナイトの含まれるアーミーとの対戦はありませんでした。






1戦目: vsうおさんのスペースマリーン

緊張の1戦目は、「鉛駒卓遊会」で遊ばれているうおさんとのマッチングとなりました。
うおさんのスペースマリーン、サーベルタイガーズ戦団の活躍はTwitterを通して拝見していたので、これは良き戦いになるだろうと武者震いしましたね!実はこの「例のアレ」の前に、柏でスパーリングをしたのですが、そこにうおさんも参加され、事前に一度ゲームをしたのです。そのバトルでは、それはもう手出しできぬほどボッコボコにされてしまったのですが、いくらかロスターを弄る案も浮かんだので実に有意義なスパー内容でした。

ネクロンは種族固有のスペシャルルールが多すぎて説明が大変なのですが、
事前にゲームをしていたことで、スムーズにゲームの進行ができたと思います。
ありがとうございました。

P1070756.jpg

お互いに今日一日の健闘を祈りあいゲームスタート!
先攻を取れたのでネクロンの得意な近距離射撃戦を展開できる位置まで全力前進です。
やっかいなヴェンディケーターやプレデター・アナイアレーターには増強したスカラベを差し向けます。
1ターンは射撃に耐えなければなりませんが、ソーラーパルスによる夜戦効果とフラットアウトによる回避能力で被害を最小限にとどめました。一番懸念していたドロップポッドメルタ攻撃も幸運にも2発とも外れたことで難を逃れました。

2ターン目にはほとんどすべてのユニットが好ポジションに付けたので、
予定通りに行動し戦果を上げていきます。右翼側の強力なバイカー部隊には援護射撃の後にガフラが突撃してガチガチ装備のチャプターマスターバイカーの無力化に成功します。

P1070761.jpg

敵陣に深く切り込むネクロン。
ドロップポッドで降下したタクティカルマリーンのメルタガンでビークルに損害が出ています。
たった5人のマリーンに戦線後方を荒らされています…。つよい…!
しかし戦況を覆すには至らず、4ターン裏にてうおさん投了で勝利することが出来ました。

前回のスパーと違って思うようにユニットを動かせたことが勝因でしょうか。
しかし油断していれば前回の二の舞を演じる危うさがあるバトルでもありましたね。
うおさん、対戦ありがとうございました!


2戦目: vs GHタケウチMk-Ⅱさんのスペースマリーン&タウ
2戦目のお相手は、普段ジャイアントホビーで遊ばれているGHタケウチMk-Ⅱさんです。
こういうイベントでは普段遊ぶことが少ない方とゲームができるのも大きな魅力の一つですよね。

ヴァルカン・へスタンを迎え、ドロップポッド搭乗のマリーン、そしてアタックバイクと、ヒットロールの振り直しがついたメルタが大量に迎えられています。同盟で迎えたタウには強烈な性能を誇るリップタイドの姿も。メルタによる近距離射撃は、僕のネクロンの編成の最大の弱点ともいえます。貫通すればほぼ爆発し、近距離射撃のために夜戦によるボーナスも取りづらいからです。

更に敵陣が遠くなりがちな初期配置「ハンマー アンド アンヴィル」
これは苦戦が予想されます。

P1070866.jpg

がっちり握手してゲームスタート!

残念ながら先攻を取られてしまいました。
ソーラーパルスで夜戦にしましたが、移動していないのでスキマーの回避能力が得られません。

リロールのついたメルタはどうしようもないので、ある程度の損害は覚悟の上でしたが、
なんと1ターン表でゴーストアーク1隻、アナイアレーションバージ1両が爆発、
もう一つのアナイアレーションバージはラスキャノンで気絶してしまいます。
攻勢の主力をなす4台のビークルのうち3台が1ターン表で使い物にならなくなってしまったのです。

返すターンでは戦線後方に降りてきたマリーンの対処に忙殺され、活発な攻勢が取れません。
スパイダーに至ってはカバーの為に入った森でレイザーウィングに襲われ、
慌てて出るまでに1体が突き殺されてしまう始末。

3ターン目にガフラが突撃できたことでリップタイドを倒す最大のチャンスが巡ってきますが、
このチャンスを棒に振ってしまいます。

P1070871.jpg

ここでリップタイドを取り逃したことで、ゴーストアークは接近戦で破壊され、
ガフラ搭乗のコマンドバージも大破、降りたガフラは雨あられと射撃を受けてダウン。

破壊されたゴーストアーク搭乗のウォリアーたちは何とかタウのファイアウォリアーに突撃を行うも、
とんでもないことに引き分けてしまいます。
あと1傷のリップタイドへの射撃では2+成功のダメージロールを2回失敗したことで、続くターン、リップタイドまでが白兵戦に参加することが決定。唯一の希望であったウォリアー・ファランクスは全滅を遂げます。左翼でアタックバイクと殴り合っていたスカラベがもう1ターン早く応援に駆けつけれいれば趨勢は変わっていたことでしょう。
攻撃部隊が全滅し、戦線後方ではマリーンとの泥沼の戦闘が続いていることで敗北が決定的に。
ネクロン指揮官として全軍にフェイズアウトを実行(投了)
GHタケウチMk-Ⅱさんのマリーン・タウ連合軍の勝利となりました。

もし先攻が取れていたら、ガフラが迷宮を使わずウォーサイズで攻撃していたら、スカラベが早く応援に駆けつけていたら、リップタイドを射撃で倒せていたら、ウォリアーが白兵戦で勝てていれば、全ての行動、一挙手一投足がゲームに影響を与えていた非常に熱いゲームとなり、一番楽しいバトルでもありました。まさにホビーソウル完全燃焼です!

GHタケウチMk-Ⅱさんの戦術には一切のミスもなく、見事な運用には感服しました。
ありがとうございました!本当に面白いゲームでした!



3戦目: vs猫さんのクリムゾン・スローター

ToSの時と同じく殆ど燃え尽きていた3戦目では何の運命か、猫さんとのマッチングとなりました。
猫さんは僕にとって最も良きライバルの1人です。編成・運用の研究と実践とそれに伴った実力の持ち主です。
それは今までのトーナメントでも証明されています。

今までの戦績を二人で考えてみると1勝1分1敗と互角。
この1戦が決する、まさに決戦となったのです。

その舞台がこの一大イベント『例のアレ』とは…。
ドラマチックなバトルに再び闘志に火がついたのを感じました。

最後のバトルにお互いの健闘を祈ってゲームスタート!
先攻は猫さんだったのですが、僕が先制権を奪取したことで大きく流れが変わってしまいます。

P1070877.jpg

ネクロン軍は全力前進。
殆ど損害なしで攻撃位置まで到達できたことで、序盤からネクロン軍がケイオス軍を圧倒します。
先制権を奪取されたり、ダメージを受けて怒ったヘルブルートがプラズマキャノンを狂乱射撃した結果、2発とも暴発して大破してしまったり、頼みのヘルドレイクの到着が遅延していたりと、とにかく猫さんに対する逆風が物凄いゲームでした…。

P1070883.jpg
1戦目のときと同じく敵陣に食い込むネクロン軍。
この後、ケイオス軍の主要ユニットが壊滅してしまいネクロン軍の勝利となりました。
先制権が奪取できていなければ、もっと違った結果になっていたことは明白ですね。
猫さん、対戦ありがとうございました!またゲームしましょう!



と、以上3戦を終えて、結果2勝1敗となりました。
ゲームももちろん最高に楽しかったのですが、『例のアレ』という特別な場で趣味人達が空気を共有する一体感を味わえたのは去年のToSと同じくとても心地よい時間に感じました。
改めて、このイベントに携わった全ての方に感謝したいと思います。
ありがとうございました!



以下から少ないながらも当日に撮影した展示アーミーの画像集になります。
あの場に展示してあった全てのアーミーにコダワリが感じられる素晴らしい出来のものばかりで、
じっくり見て回れないのがToSと同じく辛かったですね。もっと生でじっくり見たかったなぁ。
撮れていなかった素晴らしいアーミーも沢山あるので悔しい思いをしております。

P1070764.jpg

P1070767.jpg

P1070771.jpg

P1070783.jpg

P1070786.jpg

P1070800.jpg

betz01.jpg

P1070803.jpg

P1070809.jpg

P1070812.jpg

P1070815.jpg

P1070817.jpg

P1070822.jpg

P1070824.jpg

P1070832.jpg

P1070835.jpg

P1070845.jpg

P1070855.jpg

P1070861.jpg

COMMENT
COMMENT FORM
NAME
TITLE
MAIL
URL
COMMENT
PASS 管理者にだけ表示
TRACKBACK
TB URL » for FC2 user
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。