Blogarium40k

ウォーハンマー(40k、FB)メインのミニチュアホビーブログです

TOP | RSS | ADMIN

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

バトルレポート 20 Necron vs Lamenters (大征戦2014 Dグループ 1回戦)

P1080172.jpg

現在、趣味人主催の大イベントである「大征戦 2014」が開催され、
ショップ3店舗全面協力の元、総勢48名もの趣味人達がバトルが繰り広げ、鎬を削っています。

僕も1人のファエロンとして、この戦いに身を通じております。

このエントリを書いている現時点で、僕の所属するDグループでは予選第1回戦が全て終了し、
第2回戦も残り1戦を残すのみとなっております。

僕は運良く(?)シード権を獲得したので、第一回戦、つまりこのバトルレポートの結果次第では予選準決勝へとコマを進める事になります。そして記念すべき最初のバトルはミニチュアゲームショップ・ジャイアントホビーのスタッフさんである、GH竹内さんがお相手となりました。

実はこれまでジャイアントホビーには、ちょっと遠い事もあり遊びに伺ったことがなかったのですが、大征戦によってとても良い機会を得ることが出来ました。遊びに行ったことが無いお店や初めてお会いする趣味人の方とゲームを出来るというのは、この大征戦の大きな魅力の一つですね。


すでに7版の日本語版がリリースされていますが、日も浅いこともあり、予選1回戦と2回戦は慣れ親しんだ6版ルールによってバトルが行われます。予選3回戦(予選準決勝)から7版ルールへと切り替わることになっています。

今回お相手になったGH竹内さんには「例のアレ(仮)2014」の2回戦目、GHタケウチmk-Ⅱ君との激闘を横で暖かく見守ってもらっていたので、こうしてゲームする機会が得られたのは大変嬉しかったです。

GH竹内さんのアーミーは、どマイナーなラメンター戦団!
かの高名なブラッドエンジェル戦団の後継戦団であり、悲壮な運命を背負ってしまった戦団でもあります。 

P1080149.jpg
派手で鮮烈なイエローカラーに、これまた派手な白黒のチェック柄…
丁寧なペイントと相まってボード上での存在感が半端ないです…!



そろそろ本編に。

BGM


ポイント:1500pts
作戦目標:異種族撃滅(殲滅戦)
初期配置:ハンマー アンド アンヴィル

ゲーム内容も上記のように決定し、ガッツリ握手してお互いの健闘を祈りあいます。
GH竹内さんが先攻・後攻のロールオフを制し後攻を選択しました。

スペースマリーン相手に先攻で初期配置に悩んでも仕方ない(強襲降下してくる)ので、
美しさ重点で初期配置を行うネクロン軍。

P1080146.jpg
うむ、見事な陣形だ(無意味)
ちなみに編成は「例のアレ」の時と殆ど変わっていません。大征戦前にスパーリングをする時間もなかったため、堅実に選んでしまいました。ロスター変更は7版でのゲームを体験してからにする予定です。


続いてGH竹内さんの初期配置。

P1080148.jpg

イカルス・ラスキャノン装備のバンカーに立てこもるキャプテンと戦術分隊の片割れ。
そして向かって左翼の10人構成のアサルトスカッドにはサングィナリー・プリースト(医者)が合流しています。パワーフィストも合計2個装備されているので、要警戒です。

残りのスターンガード、フレイマー装備の戦術分隊の片割れ、デスカンパニー・スカッドとデスカンパニー・ドレッドノートはドロップポッドに搭乗し縦深攻撃、ツインリンク・アサルトキャノン装備のバール・プレデターは奇襲攻撃予定なので予備戦力となっています。


いよいよゲーム開始!
すかさず先制権奪取を試みるGH竹内さん。まさかねー。



P1080147.jpg

ゴハッ!(吐血
いきなり難しいダイスロールを成功されてしまいました。
な、ないすろーる…(精一杯の相槌


第1ターン表 ラメンター

そして始まる地獄の強襲降下!
まだ暗い夜空から流星の如きドロップポッドが降下を果たし、続々とネクロン軍の戦列へと食い込んでいきます。
P1080150.jpg

飛び出してきたのは、これでもかと言うくらいメルタガンを装備したスターンガード(左)とメルタピストルことインフェルナス・ピストルとパワーフィスト装備を含むデスカンパニー・スカッド(右)たち。初ターンの機動を封じられてしまったので、スキマーの回避能力が得られません。これはキツイ…。

ラメンター戦団のアサルトスカッドもジャンプパックを吹かして移動を開始。
廃墟内に歩を進めるも、危険地形判定での戦死は0。これが人間力か…。
P1080151.jpg


恐怖の射撃フェイズ!

まずデスカン・スカッドのインフェルナス・ピストルがガフラの乗るコマンドバージを狙います。
もはや常人の域をはるかに越えたスペースマリーンから放たれた一撃がコマンドバージを直げk…せずに外れます。
「これだよー!」と落胆するGH竹内さんと歓喜するギャラリー達(笑


これはラッキーでしたが、これでもかとメルタを装備したスターンガードが同じくコマンドバージを射撃し
P1080152.jpg
見事撃破に成功します!

相変わらず序盤でぶっ壊れるガフラのコマンドバージ。
そろそろ保険おりなくなるんじゃないのと余計な心配をしてしまいます。

愛機が吹っ飛びはしたものの、ガフラさんは無傷。まだ戦える。


第1ターン裏 ネクロン

ネクロン軍は機先を制されたものの、ようやく攻撃機動を開始します。
P1080154.jpg

ゴーストアーク2隻は敵陣地を目指して前進。
後方の憂いは、愛車が吹っ飛んで悲しみにくれるガフラとスパイダーなどのサポートユニットたちに任せます。

射撃フェイズでは、イモータル隊の援護射撃でデスカン・スカッドのパワーフィストとインフェルナス・ピストル装備の厄介な兵を撃ち倒すことに成功します。更に左翼から前進してくるアサルトスカッドにも射撃を加えて半数を討ち取ります。

白兵戦フェイズ。
デスカン・スカッドにはスパイダー3体、ドロップポッドにはスカラベ、
スターンガードにはガフラが、それぞれ突撃しました。

P1080153.jpg
愛車を壊されゴキゲンナナメなガフラさん。悲しみを怒りに変えて敵を討て!

残り3体となったデスカンではスパイダーを止められず全滅。ドロップポッドもスカラベに食いつくされて破壊されます。ガフラさんも格下の人間相手に楽勝…せずにウォーサイズを外しまり、結果:継続。いつも通りだな、この人。





第2ターン表 ラメンター

ラメンターの予備戦力が続々と到着します。
再びドロップポッドによる縦深攻撃で、今度はデスカンパニー・ドレッドノートが現れました。
さらにバール・プレデターも奇襲攻撃によって盤面左側から侵入し、アナイアレーション・バージの背後を狙います。
P1080155.jpg

P1080157.jpg


移動フェイズでは、アサルトマリーンのみが廃墟から討って出てきました。
パワーフィスト装備が二人もいるので、ターゲットはよりどりみどり状態です!
P1080158.jpg


GH竹内さん、渾身の射撃フェイズ!
が、しかし、バール・プレデターは目標を撃破できず、デスカン・ドレッドの攻撃も空振りに終わります…。

白兵戦フェイズでは、アサルトマリーンが足の早いスカラベに向かって突撃をしかけてきました。
数の多いスカラベを潰しきれずに膠着しますが、これで僕のターンで射撃できなくなりました。
お見事!

ガフラは相変わらず殴りあってます。


第2ターン裏 ネクロン


ゴーストアークは前進して敵本陣を目指します。

残り1ベースのスカラベでは確実にこのターン全滅してしまい、パワーフィストを持った足の早いアサルトマリーンに戦場をかき乱されることになります。かなり厄介なので、正面13あるトライアーク・ストーカーの硬さを信じて増援に差し向けます。

スカラベを無視して大物であるストーカーを狙ったアサルトスカッドでしたが、堅牢なクォンタムシールドを破れず膠着。これは終わらない予感…。
P1080161.jpg


バールプレデターに背後を狙われたアナイアレーション・バージは快速を活かしてプレデターの側面に回り込んで攻撃!ダメージを与えたものの、撃破には至りませんでした。
P1080163.jpg


デスカン・ドレッドはゴーストアークの射撃とイモータル隊の射撃によって撃破に成功します。
2ターン目が終わって、こんな感じです。
P1080164.jpg

後方に降りたラメンター達は各個撃破されてしまい、本陣へと迫るゴーストアークを止める有力な手段がありません…。これはラメンターによって厳しい展開…。




3ターン表 ラメンター

最後の予備戦力であった、戦術分隊の片割れがドロップポッドによって到着!
殴り合いを続けるアサルトスカッドへと迫るスカラベがターゲット。
P1080166.jpg

P1080165.jpg

大群であるスカラベにとっては致命傷を与えうる必殺のフレイマー攻撃で3点(x2)ダメージを与えることに成功しますが、ボルター攻撃は殆ど外れてしまいました。

アサルトスカッドは再びスターカーを狙うも、やはり正面装甲を抜けません。

ガフラさんがようやくスターンガード達を殲滅し、ようやく自由に行動できるようになりました。



3ターン裏 ネクロン

ゴーストアークは微妙に距離が足りず、中途半端な射撃。敵軍の損害は軽微。

フリーとなったガフラはドロップポッドで登場した先ほどの戦術分隊に突撃。精神拘束スカラベとウォーサイズを合わせてマリーンを葬っていきますが、そこは人類の守護者マリーン。簡単には戦意喪失しません。

スカラベは多少の被害が出ましたが、トライアーク・ストーカーの参加する白兵戦に加わります。
倒しても倒しても次から湧いてくるスカラベ達…。
P1080168.jpg

大物のストーカーを狙うも、やはりシールドが抜けません。


3ターン目、盤面はこんな感じです。
P1080167.jpg



4ターン目

なんとかイカルス・ラスキャノンを使ってゴーストアークを止めようとするキャプテンですが、
クォンタム・シールドの前に命中弾は尽く弾かれてしまい有効打を与えられません。

なんとか現状を打破したいアサルト・スカッドですが、徐々に数を減らし、
もはや永遠につづくかのごとく白兵戦から抜けだせず…。

ゴーストアークはようやく敵本陣のバンカーを射程内に収め、車体側面銃列を含めて全力で射撃を加え、バトルメントに陣取っていたキャプテン以外の兵を殲滅することに成功します。
部下を全て失ってしまったキャプテン。単独で仇討ちを試みる…と思ったのですが、


P1080169.jpg
士気チェック失敗し、盤外へと逃走!
ラスキャノンを撃つだけ撃って帰って行きました。逆に清々しい。


その横でガフラさんはウォーサイズを振っても当たらないことに気が付き、一応持ってきていたモンスターボール4次元立方体の迷宮をサージェントに対して使用して封じ込めに成功します。サージェント、ゲットだぜ!
P1080170.jpg


4ターン目が終わって、こんな感じです。
P1080171.jpg

ウォーロードであったキャプテンも居なくなってしまい、もはやラメンターに抵抗を続けるだけの力はなく降伏。ネクロン軍も名誉ある古の戦闘戒律に則って追撃を停止し、残敵の撤退を容認しました。


お互いの健闘をたたえ、ゲーム終了!
GH竹内さんの人間力を0まで使い果たしてしまったゲーム、お見事でした。
先制権奪取を成功させてからの初発のインフェルナスピストルが命中していれば、キャプテンの使っていたラスキャノンにちゃんとバッテリーが入っていれば、戦局は大きく傾いていたのではないかと思います。
なによりドロップポッド4つに加え奇襲攻撃を含めたスペースマリーンらしい強襲作戦は美しいの一言です。

最後まで盛り上がりの絶えない素晴らしいゲームでしたね!
多忙の中、お相手していただき本当にありがとうございました。
初めて伺ったお店でしたが、とってもアットホームで居心地のいい空間に、
素晴らしいプレイヤーの皆さん、また行きたくなってしまいました。
近いうちにまた遊びに行きたいですね。


GH竹内さんとのバトルに勝利することが出来たため、「大征戦2014」予選Dグループ3回戦目へと歩を進めることになります。3回戦目から、いよいよ7版の適応されたゲームになります。まだ殆ど遊べてないので、どんどんスパーを重ねて7版の環境に慣れたいところです。
COMMENT
COMMENT FORM
NAME
TITLE
MAIL
URL
COMMENT
PASS 管理者にだけ表示
TRACKBACK
TB URL » for FC2 user
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。