Blogarium40k

ウォーハンマー(40k、FB)メインのミニチュアホビーブログです

TOP | RSS | ADMIN

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

バトルレポート5 vs.Elder

dow2_warlock.jpg

先週末に行ったバトルの2戦目のレポとなります。
はじめてエルダーと戦うことが出来、大満足な1戦でした。
画像はDawn of WarⅡより
ポイント:2000p 
作戦目標:アナイアレーション
初期配置:スピアヘッド


対戦のお相手は初めてとなるツネさんです。
使うはエルダー、クラフトワールド・ウルスェの部隊です。
各種アスペクト・ウォーリアーガーディアンが支援に2個分隊、HQにファーシアシーア・カウンシルがジェットバイクに搭乗。 初めて相手にするので、よくわからなかったのですが、バランスの取れた編成だと思いました。



初期配置

P1040284.jpg

前線で敵を叩く為のライノに搭乗したTSM分隊2個と、後方には火力支援にデバステーターとサンダーファイアキャノンを配置。重車両が少なく見えますが、この後ドロップポッド合計3つによる強襲降下が行われます。


それから今回初めて使用するスカウトたちは奇襲攻撃するべく予備戦力にしました。
P1040281-s.jpg


1表。

今回はロールオフに敗れてしまったため、ツネさんが先攻です。
強襲降下を警戒し、移動フェイズでは大きな動きは見られませんでした。

そして射撃。 ウェイブ・サーペンとファルコンからの射撃を受けて、早速ライノが移動不能となります。
 
P1040289.jpg

1裏。
ドロップポッド二つによる強襲降下が行われます。
降りてくるのは、アイアンクラッドヴェネラブル・ドレッドノート
もうひとつのドロップポッドにはスターンガード(10)が搭乗しています。

狙うはファルコンに搭乗したファイアドラゴンです。
こいつさえ潰してしまえば敵軍の対戦車戦闘力と大きく削ぐ事が出来ます。

P1040290.jpg

P1040292.jpg

射撃開始。
アイアンクラッドのメルタが敵装甲を貫くも、ホロ・フィールドなる装置により結果気絶と全くおいしくない結果に・・・。 ファーシアたちを狙う予定だったヴェネラブル・ドレッドも目標をファルコンに変更し、アサルトキャノンを放つも矢張りホロ・フィールドの前に殆どノーダメージにされてしまいました・・・。 これ強くね?

ほぼ敵に損害を出させること無くこちらのターンが終わってしまいました。


2表。
予備戦力だったワープスパイダーが到着。 
デバステイターを狙うべくすぐ近くにテレポートアウトしました。

P1040299.jpg


そして恐怖の射撃フェイズ・・・  その結果は

P1040300.jpg

どうしてこうなった・・・。 orz
なくちゃいけないユニットが色々とクレーターとなっています・・・。

アイアンクラッドは案の定ファイアドラゴンに爆散させられ、
ヴェネラブルは背面を取られ、貫通した上で「爆散」 
ヴェネラブル効果で振り直しを要求するも出目は再び6「爆散」


大きな動きも無く3裏に。
これでこちらの攻め手の1/3がやられてしまいました。
TSM分隊も1個では各個撃破となってしまうのでスターンガードと歩調を合わせることに。

予備戦力の到着判定。
スターンガードは到着せず、スカウトだけ到着してしまいました・・・。 
ツネさんもスカウトたちが来ることがわかっていたので、やばそうな所には既にバンシーが・・・。

殴り合って勝てるわけが無いので、
ガーディアンを殴るべく盤面ギリギリのところに沿って侵入させました。
P1040301.jpg


射撃フェイズでは相変わらずホロフィールドとファーシアのフォーチュンによって、
全く数を減らせません…。 3+セーブの振りなおしは硬い!
大変厳しい状況です。


4表。
バンシーがスカウトたちに向けて全力で移動。
ワープスパイダーたちは撃っては逃げていくので殴りかかれず、損害ばかり増えていきます。
撃っても3+セーブ振り直し・・・。


ガーディアンたちも黙ってみているわけではありませんでした。
スカウトに向けて全力射撃。 4人倒れてしまいましたが、許容範囲。

「ピニングあるので、一応チェックお願いします。」
「気9ですよ!振る意味なんてあるんですか?w」




P1040303.jpg

・・・出たよ。 orz
次のターンには殴れる距離なのに、まさかの伏せ状態です・・・。
手前からはバンシーがものすごい勢いで距離を詰めています。

次の私のターンでスターンガードが来なければ、もう打つ手がなくなります。

4裏。
流石にスターンガード到着。 若干の手遅れ感も否めませんが、とにかくようやく来てくれました。
スカウトたちを助けるべく、バンシーとスカウトとの間に割って入ります。


P1040306.jpg
「我ら方正なる射撃からは逃れることなど出来ぬ!」
スターンガード分隊を指揮するサージェント・クライスの叫びを合図にクラーケンボルト弾による一斉射撃を加えます。 2人撃ちもらしたものの、8人のバンシーを射殺しました。

このまま白兵戦に持っていかれても問題ない数でしょう。


5表。
スターンガードはガーディアンからの猛射撃を浴びたものの、そこはパワーアーマー。
余裕の3+セーブ! とか思ってたら5人もダウン・・・。

いよいよバンシーとの白兵戦が開始されます。
たった2人のバンシー相手に更に2人のスターンガードがダウン。 反撃するもクライスの攻撃がかわされてしまい、全滅させることが出来ず、継続します・・・。 まぁ後はエクサーチを残すのみ、こちらは3人もいます。


5裏。
スカウトたちをガーディアンに突撃させたかったのですが、
伏せていた間に廃墟の奥に引かれてしまったため、届きませんでした・・・。
すべてが遅すぎた・・・。 

スターンガードとバンシーの白兵戦。
ミラーソード装備エクサーチの攻撃4発を受けてしまいが、ここから5+でダメージです。
全滅はしないでしょう




P1040308.jpg

あちゃー・・・ ここで心が折れてしまい、投了。
キルポイント2-7と、ズタボロな結果となってしまいました(笑)

強襲降下は強烈ですが、キルポイント戦だと厳しいですね・・・。 
ドレッド2機とドロップポッド2つで4ポイントです。
あとはエルダーの能力を甘く見すぎていましたね、ドゥームとフォーチュンは特に強力でした。


ツネさん、対戦ありがとうございました!
是非またエルダーで戦ってくれると嬉しいです!

COMMENT
読んでて楽しそうなバトルレポートですね!
Re: タイトルなし
れいすろ さん、はじめまして。
コメントありがとうございます!

毎回だらだらと長くなってしまうので、そう言って頂けると嬉しい限りです!
他にも色々書きたいことがあるのに、バトルレポートばっかりです(笑)

COMMENT FORM
NAME
TITLE
MAIL
URL
COMMENT
PASS 管理者にだけ表示
TRACKBACK
TB URL » for FC2 user
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。